医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

桝添要一に政治と金の問題が発覚

政治資金オンブズマンによって、都知事候補者 桝添要一に2億5000万円というとんでもない金額の政治と金の問題が発覚したようだ。

桝添要一は、自民党離党後に立ち上げた「新党改革」に交付された政党助成金と立法事務費を
10年に銀行から借り入れた2億5000万円の借金返済にあてたという。
政党助成金が残った場合は返納が義務付けられており、借金返済という目的で使用したのであれば違法行為。


その他12年の収支報告書では、新党改革党本部から比例区第4支部に流れた政党交付金が、「株式会社舛添政治経済研究所」に毎月約28万円ずつ家賃代として渡されていたという。

政党交付金を個人の会社の家賃にあてた、これは税金泥棒でしょう。

こんなことをしておきながらよく都知事選に立候補できたものだとつくづく呆れるばかりだが、直ちに選挙選から降りて責任を取るべきでしょう。


そういえば確か、猪瀬直樹も自民党公明党、維新の会、石原慎太郎推薦の候補者だったはずだが
これらの政党がいかにまともな候補者を出してこないかがこれでハッキリしただろう。


ちなみに桝添要一は社会保障の充実、介護福祉士と看護師の給料をアップさせる等と言っているようだが
厚生労働大臣だった時に出来なかったんだから、それこそ都知事という立場で出来るはずもない。
加えて桝添要一は、母親の介護の経験を生かして社会福祉に力を入れたいとも言っていたが
その前に、まずは愛人に産ませた子の養育費の減額で争わないで、母親の介護の経験に自信があるならば、愛人に産ませた子を自分で引き取って面倒をみてやったらどうなんだ?
自分の子供の責任すら負わない人間に、他人の世話など出来るわけがないだろうが
まずは、税金を横領した責任を取るべきでしょう。


まあインフラ整備も、不必要な公共事業まで拡大さればら蒔かれるだけだろうから、防災だのなんだの言っている候補者は
結局猪瀬直樹や自民党公明党と同じだろう。




次に慰安婦問題


NHK会長の籾井勝人が慰安婦問題について問題発言を行った件について
またもや自民党の官房長官 菅義偉は27日午前の記者会見で、「発言を取り消したんだから問題ない」と問題発言。
今までも散々色んな問題発言を「問題ない」と一蹴してきた問題のある菅義偉。
こんな人間が官房長官なんだから、自民党には自浄能力がないのは当たり前。
なにを言っても責任を取らないんだから、次から次と問題ばかりを起こしている。

ちなみに自民党が野党の立場で、他の政党が与党だった場合
問題を起こしようもんなら容赦なく責め立て、辞任するまで自民党は与党を追い詰めるだろう。

こういう時にこそ自民党に「恥を知れ」と言うべきでしょう、三原じゅん子さん。
他人に言う前にまず自らを改めないと他人にいう資格もありません、という常識的なことは、カルトに洗脳されている人間には言ってもわからないかもしれませんけどね。


話は変わり前回の座禅についての内容の捕捉

毎日TVを観ているだけでも事件や事故や色んな情報が入って来ます。

情報が氾濫している現代で、子供ですら世の中の善行悪行を毎日見たり聞いたりすることができますから、そういう知識が得られないなんてことは子供でもまずあり得ないでしょう。
その中で必要になってくるのが善悪を判断する知識です。
これは、善も悪も知らなければ全てがわからないということではありません。
最低限、盗むな、殺すな、他人のものを欲しがるな、与えられたもので満足しろ、嘘をつくな、法律を守れ
この基礎さえしっかり身に付いていれば、どんな誘惑にも打ち勝つことが出来るし、悪に手を染めることも巻き込まれることもないでしょう。

しかし、悪いことをする人は悪いと知っていて悪事を働く。
「善も悪も知らなければ全てがわからない。」
わからなかったからやってしまったという理由で悪に手を染めるわけではありません。

悪に手を染めるのは、誘惑に対する心の弱さから来る、それが原因なのです。

猪瀬氏も桝添要一氏も悪事だと知らずに「政治と金、ついでに女性問題」を起こしたわけじゃないでしょう。

阿倍晋三ら自民党公明党も、知らずに失態を繰り返しているわけではない、知っていてやるから質が悪いのだ。

だからこそ、そういう人間は政治に関わるべきではない。


ところで以前もちょこちょこ書いてましたが現在受診している医療機関の話
以前からしょっちゅう院内処方の薬を間違える、と書いてましたが
やはり前回も間違えました、4種類も。
全く入っていなかった薬が3種類、2日分足りなかった薬が1種類。
毎月同じ薬なのに何年も何年も間違え続け、、、
それだけならばまだ我慢したかもしれないが、「すいません」と言葉では謝るが、何故か口を尖らせ顔が逆ギレしている、私は全く責めてないのにだ。
本当に嫌になった。

ということで今回は処方箋だけ書いて貰い、院外薬局で薬を処方して貰うことにした。
ただそれだけのことなのだが事務員にその旨を伝えたところ、「処方箋は今日書けばいいですか?それとも取りに来る時に書けばいいですか?」という意味不明な質問が、、
私は「は?処方箋をいつ書けばいいか私に聞かれても困るんですが。私は受け取った日付で処方箋を書いて貰えばいいだけなので」と伝えた。
そうしたら意味不明な事務員がまたもやおかしなことをいい始める「処方箋を書いてから受けとるまで期限があるので」と。
私は「それは(受け取り期限)処方箋を患者に渡してからの話であって、処方箋を今日書けばいいか、数日後に処方箋を取りに行った時に処方箋を書けばいいのかって話ではないでしょう。」と伝えた。
いつ処方箋を書こうが、日付は患者に処方箋を渡した日になるのだから
Drが処方箋を数日前に書こうが1ヶ月前に書いて置こうが1年前に書いて置こうが患者には関係ない、日付けだけ渡す日にすればいいのだから日付だけ後で書こうがお好きにどうぞ、だ。
ちなみにいつも医院側の要望で、いつも医院に薬をもらいに行く2日以上前に必ず電話を入れている。
その電話を私がかけてから医院側が薬を注文して仕入れるからだ。

ここで話が詰まった事務員。
話に詰まると、すぐ医師に電話を回して逃げる。
重要なことは医師に確認せず適当な説明(しかも間違えている)を患者に勝手に行うくせに、どうでもいいこと、すなわちわざわざ医師に確認するようなことじゃないようなことでも自分が困るとすぐ電話を回す。
こういう時はいつもつくづくDrが気の毒になるのだが
事務員が「先生、〇〇さんが、院外薬局に行くので処方箋だけお願いします、って言ってました。」と一言伝えれば済んでた話だ。Drはそれで全てを理解するのだから。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 23:39:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治家に騙されないで

世界中に広がる阿倍晋三の靖国神社参拝問題。


日本の黒い歴史(侵略の歴史や慰安婦問題)を捏造し新たに上書きしようと目論んだ阿倍晋三の悪行を世界中に発信してくれた、韓国、中国には感謝(領土問題は別として)。

そして
アメリカ上院も、2014会計年度歳出法案の付帯文書に、日本軍(従軍慰安婦問題)問題に対し米国務長官が、日本政府に正式な謝罪を働きかけるよう求める項目を盛り込んだようで

総理大臣になどなるべきではなかった阿倍晋三にとって、アメリカからの理解を得られないことは大きな痛手となるでしょう。
(こういう内容を書くと私を在日だと思い込むおバカが沸いてくるかもしれないので再度はっきりと書いておくが、私は日本人だ。)


アメリカは戦後、日本人を独裁者(天皇一族)から解放してくれた(まだ表面上だけだが)が、今でも日本には欠かせない大切な存在だ。

戦後、経済的な復興だけではなく法整備等の手助けにより、なんとか国民の地位や権利や財産が多少は守られるようになった。
もしアメリカの介入がなければ、個人の財産は土地から何から全て容赦なく天皇一族に奪われ続け、国民には人権すらなく悲惨な状態が続いていただろう。


日本にとって重要なこの3ヵ国からの要求(靖国神社参拝への注意)を、阿倍晋三は無視し続けることなど出来ない筈なのだが
新たな作戦(都合が悪くなると海外に逃亡するという荒業)で逃げ回っている。
が、タボス会議では再び、今までの発言(靖国参拝、歴史認識)に対して厳しい追求を受けシドロモドロになっているようだ。
阿倍晋三は完全に世界中から白い目で見られている。
日本では報道されないようだが←北朝鮮の国営放送と同じで情報操作が行われている。
もう恥ずかしいからいいかげんに引退したらどうだ?


その情けない阿倍晋三が行った座禅を、「ワイドスクランブル」"人間一滴"(坐禅のすすめ )で取り上げていた。

そのワイドスクランブルでは、安倍晋三を総理の座に返り咲かせた人物として有名らしい(そんな住職は知らないが本当に有名なのかは疑問)寺の住職、平井正修氏という人物が出演していたが
その平井正修氏によると
「座禅とは余計なものを捨てて、ただ本来の自分の姿に返る。」
のだそうだ。

この住職の話の内容を聞いて、阿倍晋三の自己中心的な性格とワガママさに納得。
座禅を組んだ影響か?阿倍晋三の性格は明らかに第一次阿倍内閣の時よりも悪くなっている。
というか、ありのままの素の性格が包み隠されることなくそのまま出てしまっている。


では
そもそも、人間誰しもが持っている本来の姿とはなんぞやなのだが
人間は本来欲深い。
美味しいものが食べたい、ゆっくり休みたい、面白おかしく過ごしたい他、物欲、金銭欲、食欲、睡眠欲、性欲、支配力等々、まずは自分の欲求を満たそうとする、それが人間の自然な本来の姿だ。

もちろん自分の欲を満たしたいという欲求だけでは健全な社会生活を送ることなど出来ないわけだから、大人になる過程で善悪を判断する知恵がつき、理性も身に付き、時には自分よりも他者を優先させなければならないこと、その為には忍耐しなければならないことがあることなどを学び、人からの信頼を得て正しい人生が送れるよう矯正されていく。

しかし、大人になっても正しく矯正されていない人間もいる。
すなわち善悪を正しく判断する知恵の代わりに、自分がどうやったら特をするかという欲を満たすだけの悪い知恵をつけ
欲を満たす目的で生きていれば、
欲しいものを必ず手に入れないと気がすまなくなる(忍耐力の欠如や理性のなさ)。
そして、持っているもので満足出来なくなれば、他者のものにまで手を出すようになる(金品だけではなく不倫などもそうだが)。
その結果、人間性に善の部分が無くなってくる。
性格としては、非常に自己中心で我が儘。

こういう人は常に自分のことしか考えない(考えられない)のだから、当然周囲のことなど全く考えない。
よって人の意見など聞けないし、取り入れることも出来ない。
基本的には自分語りが大好き。
だから社会的に高い地位を好み、人を従わせようとする(または自分が他者よりも優位になるように人を踏みつける)。
しかし、高い地位を得たいという動機がそもそも正しくないのだから、うまくいく筈がなくすぐに化けの皮が剥がれる。


知恵者は、与えられた権力や地位を人のために用い、益々信頼を得て偉大な人間になり皆から愛され褒め称えられるが(マンデラ氏など)

愚か者は、与えられた権力や地位を自分の欲のために利用するから、信用を失い人が離れ人生が崩壊していく(阿倍晋三ら自民党と公明党)。
おまけに自分の欲を満たすために他者をも巻き込むため、周囲の人間まで引きずり込んで他人の人生まで崩壊させる。

例えば消費税増税もこれだ。
昔はあからさまに天皇一族によって財産が奪われたが、戦後は税金という名目で国民の私財が奪われている。

アベノミクス効果で百貨店ではずいぶん高額な商品が売れているようだが、一般国民の収入が増えているわけではない。
よって、ばら蒔かれた税金は一部の富裕層の豪遊に遣われ、労働者には還元されない。

こういうことは今に始まったことではない、ブラック企業は昔からあったのだから。

何故戦後、一部の日本企業が大きく成長出来たのかを考えれば気がつくと思うが
企業側が低賃金で労働者を酷使し労働に見合った報酬を与えず、全て企業が吸いとってきたからだ。
だから、企業は大きく成長できたのだ。

国民は、安月給でも終身雇用だったことがせめてもの救いだったのだが、自民党小泉純一郎の派遣導入で、更に労働条件が悪くなった。
少子化になるのも当たり前、自民党の悪法が原因だ。

このように多くの国民が苦しい思いをしているというのにも関わらず、アベノミクはさらに、税金で国民から奪ったお金を企業や団体に与えて企業を成長させようとしている。
消費税増税で阿倍晋三は、国民を更に鞭打つ。
だから、阿倍晋三ら自民党公明党の強い経済を!という言葉に国民は騙されてはいけない。
自民党公明党が言うところ(都知事選候補者では桝添要一、田母神の経済政策もこれと同じ)の強い経済とは
国民からお金(消費税増税等の税金で)を奪い一部の富裕層に与える(国民を騙して盗む)だけのことなのだから!
簡単に言えばアベノミクスは、国民を犠牲にする政策だ。

そして、電力会社(原発)もこのやり方と同じ
国民からせしめた高額な電気料金で私腹を肥やし、原子力ムラが維持されている。
本来であれば電気事業は国営ではなく民間なのだから、事故後の処理を税金で賄うこと自体がおかしいことなのだ。
しかし国が関わることで、電力会社が起こした事故の処理の負担を全て国民に押し付けてきたのだ。
原発を維持すれば、こんな理不尽なことが永遠に繰り返されることになる。
しかも原発を海外に輸出すれば、何か事故が起きたときにはその賠償を国民が背負わされかねない。
以前、日本がアメリカに輸出した原発も、事故ではないが不具合が生じ、結局稼働中止となったが、多額の賠償は払わなければならなかったという悲惨なことが実際に起きている。
そういうハイリスクな原発を、経済の為にという理由だけで総理大臣が海外輸出を決めること自体、信じられないことだが
原発輸出なんか、絶対にさせてはならないのだ。

その前に、国内の原発から廃止させないと、阿倍晋三はどんどん原発を海外に輸出させてしまうだろう。

そして、そもそもであるが電気事業は民間で行われている。
国営でも都道府県でも市町村でもない。
だから国会議員らが民間企業を推進すること自体がおかしいことではないか。

今回の都知事選挙の争点も原発維持か即廃炉かに絞られてきているようで、
原発推進派(原子力ムラの回し者)議員は、これは国策だから地方議員選挙の政策にするのはおかしい、などどトンチンカンな発言をしているおかしな議員がいるが、ちょっと待て!だ。

国会議員が口出し出来る範囲は、危険物を取り扱う上での法整備だ。
だから国(国会議員)が原発を推進すること自体が一企業への優遇になるのだから、ここから既におかしいのだ。
しかも、電気事業を原発独占にしたこと自体に問題があったのだ。
国会議員がすべき仕事は、しつこく繰り返すが法整備、すなわち電力の自由化を早く進めること。
セールスなどもっての他だ、勘違いも甚だしい。
政治家がこういうおかしなセールスをし出すから、政治と金の問題が後を絶たないんじゃないか(怒)。

どうしても原発をセールス(推進)したいのであれば、政治家を辞め、東京電力に入社し社員になってから思う存分にセールスしたらどうだ!
それならば誰も文句は言わないだろう。政治家の立場でセールスするなってことだ!

それから、直ちに原発を廃止にして電力はどうするんですか?とすっとぼけたことを言った都知事立候補者(桝添要一)がいるが、

原発が無くなれば電気が足りなくなるんじゃないかという連想をさせ、不安を煽って依存させる作戦は、よくカルト教祖が信者を騙す時に使う手段だ。
有権者はこんな言葉に騙されないでくださいね。

問題は電力をどうするかじゃなくて、消費者が電力会社を自由に選べるように議員は法整備をすることだ。
ハイリスクな原発を日本から消し去ってくれれば尚けっこう。

ちなみに
沖縄県には海洋温度差で発電するプラントがあり、この発電で、日本にある全原発分の電力が賄えるそうだ。
しかも、天候に左右されず安定した電力を供給出来る他、かかるコストも低い、よって電気料金も低くなるでしょう。

ついでに私が気づいた都知事選挙での政治家のおかしな言動
阿倍晋三 
「桝添さんは東京オリンピックの顔に相応しい」(東京オリンピックの顔になるのは政治家じゃなくて選手だ、都知事がオリンピックの顔になろうとすること自体がおかしいし、オリンピックに政治家が関わるとオリンピックのイメージが悪くなる)

桝添要一 
「世界一のオリンピックにする」(世界一になるのは選手だ。オリンピック施設ではない)

桝添要一 
「オリンピックに全力を注ぐ」(そもそもオリンピックに政治家が関わるとオリンピック利権に群がるやくざ団体が沸いてきて税金が貪られる。民間でやるべき)

自民党石原息子の応援演説 
「桝添さんの功績を近くで見てきた」(消えた年金問題では、消えた年金の調査に、消えた年金の金額以上の莫大な税金をかけた。C型肝炎問題ではマスコミが大騒ぎしたため逃げられなくなった。医療にかかっている莫大な税金は、多くが製薬会社への横流し。これは現在でも何も解決していない。どんな功績があった?)
今日はこの辺にしておく。


では座禅の話の続きに戻るが

知恵者は謙虚で慎み深くあわれみ深いが、
愚か者は傲慢で横暴でワガママで自己中心的で嘘つきだ。
こういう人間は外では威張り散らすが、心は非常に弱くて脆い。

ゆえに、常に藁にでもすがろうとするが
しかし、所詮藁は藁だ。藁にすがっても余計に事態は悪化するだけ、藁は解決策など与えてくれないのだから。

阿倍晋三にとっての藁は、神社参拝や寺での座禅だったり、人だったり、権力だったりお金だったりするわけなのだが、それらが余計に阿倍晋三の問題を悪化させている。
だから結局問題を解決出来ず、問題にも向き合えないから逃げ回るという行動に出ている。

そして座禅の目的「余計なものを捨ててただ本来の自分の姿に返る」
これを阿倍晋三に当てはめると
「本来の姿に返る」という部分が自我を通すになり
「余計なものを捨て去る」という部分が国民の声を捨て去るということになる。

特定秘密保護法案の時の強行採決の時に、自民党公明党がとった行動ががまさにこの思考そのものではないか。
阿倍晋三ら自民党公明党は、自我を通し、国民の反対の声を捨て去った。

しかし、問題を解決しないまま放置(捨てようと)するならば、永遠に同じ問題で悩むことになる。

24日からの通常国会で、野党から「特定秘密保護法廃止案」が提出される。
 

言っておくが
座禅で、本来の姿に返り悪の部分が増強されるのならば、本来の姿に戻るべきではない。
そういう場合は、もう一度一から人生をやり直し矯正されなければならない、当然政治家は辞めて、だ。
  1. 2014/01/24(金) 16:57:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民党公明党崩壊大歓迎

祈るような気持ちで見守っておりました沖縄県名護市長選挙
基地移設反対派の現職、稲嶺進氏が当選し非常に嬉しく思います。
美しい海を持つ沖縄県は、北海道住民の憧れの地でもありますから(北海道は北海道でいいところがたくさんありますが)、人の手を加え自然を破壊して欲しくない(一度破壊すると取り返しがつかなくなることもある)と強く思っておりました。
自然の少ない人口的な街東京も、気温の上昇、大雨による浸水、土地の陥没等既に多くの問題が起き、熱中症などでも死者が出る事態となっていますが、全て自然破壊を行ってきた自民党公明党による悪行が原因です。
これから益々人口が減少していくという状況の中で、新たな公共事業や道路や交通機関など無駄なだけです。
それらが全て子供たちの重荷となっていくのだから。
だから、全てを縮小していかなければ日本はもたないのは明らか。


加えてアメリカに対する"思いやり予算"等の問題(思いやりにも程がある)もありますから、名護市が自民党公明党の政策にNO󾌠󾮕を突きつけ拒否し
東京都知事選でも即原発廃止を訴える候補者が当選してくれれば、阿倍晋三の目論みとカルト集団自民党公明党はガタガタと崩壊するはず。

まあ、地方選では自民党公明党推薦の候補者がけっこう落選していますから国民が自民党公明党を嫌っていることは明らかですが。
しかしメディアが調査すると、不思議と阿倍政権の支持率は高く出るという怪。
そもそも自民党公明党支持者は有権者の内の2割程度しかいないわけですから、どう考えても高い支持率はメディアの情報操作だと思っていますが。

ところで、国民の税金を盗んでまで食べたモチ(モチ代1人300万円搾取)は美味しかったのかな自民党は。
そして自民党議員の渡邉 美樹さん
自分の会社で雇用した社員には「24時間365日死ぬまで働け」とおっしゃっていたんだから、勿論ご自分も休日返上で、睡眠も取らずに「24時間365日死ぬまで働」くんでしょうね、創価学会さん。


さて
調子にのって今年は消費税を10%に引き上げる目論みの阿倍晋三。
その前に、民主党の野田さんと議員の定数削減を約束し、絶対にやると言い切った阿倍晋三なのだが、その約束はどうしたんだ?
また嘘をついて騙して民主党を解散させたのか?

阿倍晋三の嘘つきな性格と異常さは、日本のみならず世界中に知れ渡り、既に呆れられていると思うが

今年は阿倍政権崩壊が一気に進む年になりそうなので、やっと「日本をずっと覆っていた厚く黒い雲」が消えてくれそうです。
  1. 2014/01/20(月) 11:17:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今回も卑怯で悪どい作戦

東京都知事選で、やはり桝添要一氏を支援する自民党。

自民党公明党は迷った挙げ句、やっと桝添支援を決めたかのように装っているが、茶番であることが見え見えだ。
そもそも、自民党公明党の支援の確約なくして桝添要一氏が都知事選に立候補するか?
そりゃないだろう。
しかも、立候補するかしないかまだ決定していない内から、既にメディアは桝添要一氏を持ち上げる報道を行い誘導作戦。

逆に細川護煕氏に対しては、佐川急便問題や、短い首相任期等をしつこく報道し、ネガティブキャンペーンをする気持ち悪いメディア。

とても公平公正な報道とは言えない。
やはり北朝鮮国営放送のようなやり方だ、完全に電波を私物化している。

細川氏の問題点をつくのであれば、当然桝添要一氏の問題点も報道するべきなのだが、自民公明党の身内のようなメディアではそれが出来ないのだろう。
だから報道は信用できない。

桝添要一氏、離婚2回、子ども2人、愛人の子3人
現在隠し子(愛人の子)の養育費裁判で係争中
だそうだ。
猪瀬氏よりもだらしのない私生活のようだが、
そもそも婚姻関係を結んだ妻(または夫)に対して不貞を働く人間にまともな人間などいない(見たことがない)。
まあ桝添要一氏は、愛人に産ませた子の養育費減額で争っているくらいだから明らかに、猪瀬氏と同じ目的(私利私欲)での出馬でしょう。
しかも一回捨てた自民党に支援をお願いしてまで出馬したのだから、よっぽど金銭的にお困りだったんでしょう。
要するに、金で簡単に動くってこと。
こういう人間に税金の無駄遣いを切ることなど不可能だし、都民の為に力を尽くすこともないでしょう、私生活からして自己中なのだから。

しかも、現厚生労働大臣と同じで、莫大な金額の血税を、国は不正に製薬会社に横流ししている問題に対して、桝添要一も何もしていなかった。


一方、細川護煕氏
原発廃止、オリンピック返上いいじゃないですか。
ヤクザ利権のオリンピックに多額の公費投入
不必要な防災にも多額の血税投入
事故原因の特定も原因究明もされていないままでの強引な原発再稼働
問題の解決もされていないままでの危険な原発輸出等々
自民党阿倍晋三の政治の私物化と暴走を止める人間は必要です。
今のところ非難するべきところは何も無いと思いますが
東京から原発廃止になってくれれば、他地域もそうなってくるはず。
そうすると、バカノミクスともアホノミクスともアベノミくそ(アベノミクスのこと)とも言われている悪法の廃止や原発輸出中止にも繋がるかも、自民党公明党退場で。


おまけに自民党公明党崩壊ってことになれば、正常な国になっていく希望が出てくるかも

それと
今回も、自民党公明党お得意の選挙前の北朝鮮訪問。
昨年、衆院選前も同じ手を使ったが
内閣官房参与 飯島勲を訪朝させ、さも拉致被害者を救出できるかのような報道をし、拉致被害者家族を騙して票を集めた。
しかし、蓋を開けてみれば思った通り知らんぷりだ。
まさに人の弱みにつけこんだ卑怯なやり方だが、卑怯で卑劣で悪どいのが自民党公明党のやり方。
権力と金の力と誤情報で、都合の悪いことを握り潰そうとするやり方は北海道大学も一緒だな。

今回はもう飯島勲は使えないからアントニオ猪木(自民党の犬 維新)を使ったか。
今回もアントニオ猪木が訪朝したからといって、拉致被害者の話し合いが動く可能性など0%だ。
東京都民の方々、くれぐれももう騙されないで下さいね。
  1. 2014/01/17(金) 16:13:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嘘報道で国民を洗脳する、北朝鮮国営放送と同じことを行う日本の放送局

また胡散臭い情報が流された。

元首相の中曽根は、アメリカは靖国参拝を理解している、と。
まるで、阿倍晋三(他大臣ら)による靖国神社参拝をアメリカが歓迎しているかのような情報を流したことにただただ呆れるばかりであるが、さすが平気な顔で嘘をつく政党だ。

アメリカは、阿倍晋三による「不戦の誓い」を理解したのであって、「靖国神社参拝」に理解を示したわけではないのではないのか。

これを中曽根が説明すると、「不戦の誓い」が抜けて、「アメリカは靖国神社参拝に理解を示した」となるようだ。

そもそもアメリカは、日本軍による真珠湾攻撃を教育現場でしっかりと教えている国だ。
だから、アメリカ国民は日本の天皇、及び靖国神社に対して悪いイメージしかない(勿論その解釈は正しいが)。
そのアメリカが、そもそも総理による靖国神社参拝を歓迎する訳がない。

しかし、こういう胡散臭い人間が元首相だったなんて、本当に日本の恥でしかない。

過去の総理大臣もろくな人間がいないが。

ここのところ東京都知事選で、頻繁にメディアに顔を出している小泉純一郎(ヤクザの組長であった2代目の伯父はヤクザ同士の抗争で殺害される。議員となった父親にもヤクザの刺青あり)もそうだ。
若かかりしき頃、婦女暴行で逮捕されている。
が、政治家であった父親が事件後、息子純一郎を禁治産者(キチガイ)に見せかけ都立松沢病院(精神科)へ入院(1967年4月~1967年6月 )させ隠す。

防衛庁長官であった刺青議員の父・小泉純也氏が事件を政治的圧力でもみ消し、小泉純一郎氏を急遽、ロンドンへ留学させ(実際は聴講生で単位取得はなし)1967年7月7日日本を離れている(在籍していた慶応大学には休学届を提出)。 
その後、1969年8月、 父・小泉純也の死亡に伴い急遽、帰国。

小泉純一郎が総理大臣だった時には、日本はレイプ犯罪者を総理にしたと国際社会から笑い者にされていた。

 元首相の細川護煕氏(75)は都知事選で、国際社会では笑い者にされている小泉純一郎と連携をとるのだろうか。

それと、報道もまあ酷い。
小泉純一郎は未だに国民からの人気が高いと
どこの局でも伝えているがそんなことは絶対にありえない、嘘情報だ。
こういう報道による誘導で、国民(特に何も知らない若者)をマインドコントロールしようとしているが
人気が高いと言い張るのであれば、なにをして国民からの人気を得たのか是非説明して欲しいもんだ。

そもそも
郵政民営化ではかんぽの宿などの国有財産(国民のものとも言えるが)を、民間に二束三文で売り払ってしまい非難されている。
加えて派遣導入で、多くの失業者と自殺者を出している。
その他では、自民党のお家芸であるばら蒔きもしかり。

こんなことしかしていない小泉純一郎を、一般国民は支持などするわけがない。

小泉純一郎を支持している団体といえば、息子、進次郎が引き継いだ地元の支援者、ヤクザくらいじゃないのか。

そしてもう一人の都知事選候補者 
桝添要一氏
明らかに、自民党の政策に協力する(阿倍晋三の言いなりになる)ことは目に見えている。

残念ながら私は都民じゃないので投票は出来ないが、都政の影響は大きいので、
ヤクザと深い仲にあり、オリンピックもヤクザ利権に利用しようとしていた石原慎太郎のような(ヤクザのような)輩だけは選ばないで欲しいものだ。
  1. 2014/01/14(火) 17:57:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急

無実の人袴田さんが、警察、検察による暴力的な自白強要によって死刑囚になっています。
現在、袴田さんを救う会の方々が署名活動を行っているようなので(期日が迫っています)、是非皆さま、協力をお願い致します。
袴田事件 映画化もされています。
「BOX 袴田事件 命とは」

詳細は、下記にある救う会のHPでご確認をお願い致します。

http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/
  1. 2014/01/12(日) 03:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇家の親戚である安倍晋三が政治を私物化、今後も靖国神社参拝を行うと公言。(鍵コメさんにもお返事あります)

安倍晋三、靖国再参拝に意欲?

カルト教祖であり独裁者でもある天皇家の親戚の安倍晋三(副総理 麻生太郎も天皇家の親戚なのだから、安倍晋三とも親戚関係になる)。

カルト親族(天皇家)を崇拝するために税金を私物化し(公用車、警備使用は税金で賄われる)また参拝する気か?
いやいや、そんなことは絶対に許されない。
しかも憲法違反なのだから。


しかし、、
国民からも、アメリカ、韓国、中国、ロシア、国連等からも非難されても靖国参拝を止めようとしないとは、
さすが独裁者天皇の親戚である、金正恩と同じバカっぷりだ。

こんな傲慢なバカが総理だということ自体がもはや恥ずかしいのだが
是非、韓国 朴槿恵(パク・クネ)大統領、アメリカ オバマ大統領、中国 習近平国家主席達に大いに騒いでいただき、安倍晋三ら(麻生太郎他、天皇の親戚である議員ら)を追い込んで頂きたい(一日も早く、自ら政界から逃げて出ていくようにして頂きたい)。


このように、
日本は表向きは民主主義という形をとっているが、実際には過去の総理大臣も含めて、殆どの総理大臣は天皇家の親戚なのだから、実質日本はまだ天皇の支配から脱しておらず、終戦前の独裁国家時代と何も変わってはいない。

そして、天皇家の親戚が議員になってしまうことにより、いつまでも国民が天皇崇拝(神社参拝)を行うよう誘導され
メデイアを通しても洗脳が行われる。

それだけではない。
国民から徴収する税金も、天皇及びその親戚らで貪れるように、経済再建だのデフレ脱却だのという適当な理由をつけ、天皇の親戚らの関連企業に多額の税金が渡される(盗まれる)。

このような貪りを行う安倍晋三(国会議員ら)は、そもそも議員になる資格すらないのだ。
安倍晋三らは政治を私物化し、独裁者天皇一族を崇めさせ、ただ国民の税金を盗んでいるだけなのだから。
今回の増税もそのためだ。

嘘つき、盗人という言葉は、皇族と安倍晋三らの為にある言葉だ。


話は変わりますが
鍵コメさん、新たに頂いたコメントに貼ってあったアドレスにメールを送ったのですが、やはり不明で送れませんでした。
う~ん、どうしましょうか、、
もし、知りたいことがあるのであれば、それをまた鍵コメで書いていただければ、
それをテーマにブログで書いていこうかな、と思ったりしてますがどうでしょうか。
全てお答えすることは出来ないと思いますが、、
ちなみに
行政に、インプラントに対する苦情は多く寄せられているようですよ。
私としては、歯科医師によるインプラント人工歯根(埋入時かな?)手術中に、動脈(オトガイ動脈だったかな?詳細は見てませんが)を損傷させ患者を死亡させたという事件が起きた時に、
歯槽骨に対する手術を、歯科医師(口腔外科)の治療範囲から、医師(形成他外科系)に変更させるべきだと思いましたけど。
何故ならば、歯科医師では血管の縫合という外科的治療、手術は出来ないのですから(だから歯科医師が患者を死亡させた)。

私の被害も、刑事告訴出来るほどの被害なのですが、この国は権力至上主義国家ですからね。
北海道大学と、最低な警察、検察により事件を握り潰されてますよ、日本は無法地帯です。
  1. 2014/01/08(水) 23:52:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追記あり 新年早々違法行為

年が明けても、外交に問題を残したままの自民党安倍晋三による靖国参拝問題。
更に、自民党総務大臣 新藤義孝 までもが新年早々靖国参拝を行い、国際社会から大顰蹙を買っている。

そもそも、戦争犯罪者を祀っているカルト靖国神社で不戦の誓いをすること自体がおかしい。
不戦の誓いをするのであれば国民に対して、または国際社会に対してするべきなのだが、靖国神社で「不戦の誓い」って
これは、憲法違反(正教分離)だ。

これに加え
今日、安倍晋三、外相 岸田文雄、文部科学相 下村博文ら7閣僚は伊勢神宮を参拝したようだが
公用車、警備等(税金)を使っての伊勢神宮参拝も憲法違反(正教分離)なのだから、国民に対して、私事(神社参拝)で遣った税金(昨年の靖国参拝分の経費、公用車、警備等を私的目的<宗教活動>で使用も全部含めて)を返金した上で、
過去も含め、公費で神社参拝を行った議員らは、憲法違反の責任を取り直ちに議員辞職するべきだ。


追記

今日、受診してきたのだが、私は帰宅のために医院内でタクシー待ちをしていた。
その時、その医院の真ん前の玄関前の車道真ん中に車を乗り捨て(十字路の角でおまけに一車線だ)、診察待ち合い室に入っていった中年女性。
エンジンがかけっぱなしだったので、すぐ横にある駐車場まで動いてくれるのかと思いきや、全く動く気配なしだ。
そろそろ呼んだタクシーが来そうだったので、待ち合い室にいた女性に、車をちょっとずらして欲しいのですが、と声を掛けた。
私はラコール2箱の処方もあり荷物も一杯だった。
そうしたところふてぶてしい態度で、娘が乗っているからタクシーが来たらどけますから、と言って車は車道を塞いだまま。
駐車場はすぐ横にあり、移動に1分もかからないというのに。
しかも、雪が積もっていて車道も狭くなっているため、追い越しも出来ない。
その中年女性の用事が終わり車を出すまでに、宅急便のトラックもその道を通れず(十字路で曲がれず)諦めて直進していった。車を動かす役目の娘は1mmも車を動かさずに完全無視だ。
私が呼んだタクシーは、その女性が車を動かした時、すぐ後ろにいたのでギリギリセーフだったのだが、その女性は私を睨み付けながら去っていった、いい年をして逆ギレだ。
言っておくが私だけじゃなくて、他の車にも迷惑を掛けているだよ、おばさん。
  1. 2014/01/06(月) 18:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鍵コメさん

添付されていたアドレスに送信出来なかったので、正しく添付してもらえれば再度メールさせて頂きます。
  1. 2014/01/05(日) 22:49:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の政界から去れ

年が明けました、2014年。
今更かもしれませんが、この2014年というのはイエスキリスト生誕から2014年という意味で、世界共通です。

そして、不必要なのが皇族捏造和暦

天皇誕生日の祝日、こんなものも必要ありません。
そもそもこういう北朝鮮と同じやり方は即刻廃止にするべき。
貴族や皇族、または世襲という制度自体が、民主主義に反するものであり、不公平や差別しか生まない。
再度書いておくが、自分達の血筋は特別だと思い込み、近親相姦を繰り返し行っていた不道徳で倫理観のない家系、それが日本の皇族だ。
日本国民のために、くだらない茶番に大事な税金が遣われないように、こういう悪しき黒歴史は一刻も早く終わらせるべきだ。

さて、安倍晋三の靖国参拝問題。
抗議の声が世界中に広がってきているようだが
口には出さないが、同盟国であるアメリカ政府も決して靖国神社を参拝することはない。
日本国民は周囲のそういう行動からも悟るべきだが、アメリカ政府のみならず、当然どこの国の政府も日本の神社など参拝したりはしない。
こういうことに対し日本国民は、何故?と、まずそういう疑問を持って欲しい。
何が正しいことか、何が間違っているかをきちんと自分で調べ、正しいことだけを選択して欲しい。
じゃないと、日本神道に利用され、政府に利用されるだけだ。

そして、安倍晋三による悪行もどんどん拡大している。
国民から騙し取ったお金を、企業、団体、そして裏社会、ヤクザにばら蒔いてきた安倍晋三。
オリンピック利権によって、裏社会、更にヤクザに国民の税金がばら蒔かれようとしている。

そのばら蒔きを「アベノミクス」という言葉で流行らせ良いイメージで宣伝すれば、きっとバカな日本人は騙されてくれるだろう、と安倍晋三は考えただろう。
増税も仕方ないと納得するだろう、と。

しかしアベノミクスは、日本人を奴隷のように低賃金でこき使い、更に税金で奪い取り、それを企業、団体、闇社会、ヤクザ(在日)にばら蒔いているだけだ。
日本人から騙し取ったお金(税金)は、在日に裕福な生活、豪遊を与える。
そして日本人はそのおこぼれを貰え、それがアベノミクスだ。
聖書じゃないが、主人(在日)の食卓からこぼれ落ちたパンくずを、奴隷(日本人)は拾って喰ってろ、そういうことだ。
しかし、その在日の豪遊生活に遣われるお金は、日本人のお金(税金)なのだ。
だから、増税は断固として反対しなければならない。

安倍晋三は、公に「国民に信を問う」という発言をしたが
日本の政府にヤクザのような、またヤクザにも莫大な金額の税金を与える在日政治家自民党公明党は必要ない。
日本国民のために、増税、秘密保護法、原発再稼働、来年度予算(ばら蒔き予算)施行前に一刻も早く日本政界から去れ。
  1. 2014/01/01(水) 12:30:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1