医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

もう正直になれない!安倍晋三今度はアメリカで大嘘、他、消防に対する??な話しの続き

一昨日のイチオシ(北海道地方局番組)という報道番組での
3.11の震災(救助の時の)ショックでPTSDを発症してしまったという消防士の特集。

あれって一体なんなんでしょうか、、
人を助けたいという思いで消防士になったにも関わらず
現場で被災者(ご遺体)を見てオロオロ??
そこまではいいとしても
ご遺体を見てPTSDを発症、その後、何年も有給(労災)で休職して自宅療養??
元々そういうのに弱いのであれば、最初から消防士という職業を選択しなければよかったのに、と思うのですが

税金を使って(有給で)何年も自宅療養していてもダメなんだから、復職はまず不可能なんじゃないかと思いますが
その前にPTSDで労災って、、つくづく消防ってのは甘い世界だな、と
そもそもご遺体を含めた救助が無理(苦手)なら一旦退職してもらい、転職で社会復帰させた方がいいんじゃないんだろうか、、と私なら思う。

これがもし医療の世界だったならば
搬送されてくる患者さんを見て(時には原型すら留めていないほどのご遺体が搬送されても)具合が悪くなった→PTSDだ→労災だ→労災で何年も休職、なんてことはまず許されません。

患者側(または救助される側)の立場から考えても
救助側(消防であれ医療者であれ)が自分を見て青ざめている、、そんな救助者の姿は決して見たくないでしょうし、私が救助される側なら、そんな弱い精神状態の救助者では不安だから勘弁だ。


消防に対する勘弁してくれ話はまだある。
ついでに、前回書いた消防に対する不満の続きを書くが

以前から、救急車をタクシー代わりに使う利用者が問題視されているが(勿論それは問題だと思うが)
田舎の方の消防では、それを大歓迎しているところもある。
田舎ではとにかく出動回数を稼ぎたいという理由で、歩行に何の問題もない人でも喜んで救急車で迎えに行く。

そればかりではない。

ちょっと救急車を走らせれば専門の診療科に搬送出来る患者さんを、わざわざ近場の専門外の病院に一旦搬送する。
勿論運ばれた病院でも専門外ということで、結局専門の科がある別の病院に転送することになるのだが、
田舎の消防では、患者さんが転送になることを分かっていながら、わざと専門外の病院に必ず一回寄るというふざけたことをする。
患者を搬送した専門外の病院から転送のためにまた救急車を呼んでもらい、別の病院へまた救急車を使って貰って搬送させるためだ。
それで、消防の救急車の出動回数を、一人の患者さんで2回に増やすことができる(病院を強制的にハシゴさせる)。
しかも病院から病院への転送となると、病院から患者の付き添いを一人出さなければならなくなる。
ということは、医療者が患者の情報を次行く病院に送ることになるので、消防士は次に搬送する病院に情報提供をしなくてよくなる、消防士からすれば面倒が一つ減る、しかし出動回数は2回稼げるってことだ。

消防にこれをやられると、患者の金銭負担が大きくなるばかりではなく(税金の無駄遣いにもなるが)、2件の病院をハシゴされられた分、治療開始時間も遅くなる。
勿論、忙しい時にこれを消防にやられると、他の患者さんの迷惑にもなるのだから病院にとっても迷惑な話なのだ。

しかし、傲慢で自分勝手な消防(公務員)は、周囲の迷惑なんて考えもしないのだろうから、自分達の都合のみで患者を引きづり回し病院ハシゴをさせていたのだ。

勿論消防のみならず、他の公的機関でも税金の無駄遣いがたくさんあるはず。

しかし、こういった税金の無駄遣いは一向に無くならない。

その上、前総理の野田さんとの約束
議員の定数削減を「必ずやります」と安倍晋三は言っておきながらそれも守らず消費税増税!!

しかも、消費税増税を見込んで、自分の地位の維持のため、今度はアメリカにも、社会保証のためと言って増やす日本の血税をアメリカにまでバラ撒く約束までしている。

アメリカには日本の強い経済を復活させる、というような嘘を堂々と自民党の安倍晋三は言っているが

実際は経済が復活する訳じゃない。
貧しい人からも搾り取った血税を、一部の企業だけにバラ蒔き
一時的に一部だけ潤わすだけで、根本的に日本の経済がよくなるわけじゃない。
それどころか、日本の経済も国民の生活も今より確実に悪くなる。
そういうことは、アメリカ側も充分分かっていると思うが
安倍晋三の言うことは嘘だらけで真実など一つもない。

嘘を何の躊躇もなく平気でつけるところがカルト(韓国系カルト信者)らしいところなのだが
韓国が受け入れてくれるかどうか知らないが、是非母国にお帰り頂きたい。
ついでに大金がかかる天皇家一族も北朝鮮に送り返して貰いたい。
天皇家一族もどうぞ母国、北朝鮮で、北朝鮮国民に生活の面倒をみて貰って下さい。

次回は、救急救命士は不必要という内容にしようかと思っています。

最後に、

新潟県知事の泉田裕彦知事には、
嘘つき東電と政府に負けず
原発再稼働に対して是非厳しく対応して欲しいですね。
期待しています。


それと
ずっと注目していた名古屋の河村たかし市長(国会議員時代から注目していましたが)の
目玉政策である市議会議員報酬削減恒久化法案

名古屋市民のために議員になった、というより、議員報酬目当てのハイエナ市議、自民党、公明党、民主党議員らによって否決させられたようですね。
この河村たかし市長の法案は民意だったはずなので、さぞかし名古屋市民の皆さんはお怒りのことでしょう。

しかし、欲に取り憑かれたハイエナ議員はもはや民意なんてどうでもいいんでしょうね。
税金を貪りつくしたいのですからね。

市議の実働日数80日、日当にすると20万円、で年収1600万円だそうですが
貧しい人達からもむしり取った税金で
よく1600万円よこせ、って言えますね。
そういう人は、そもそも議員に相応しくないはずですけど。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 12:08:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人を苦しめるならば、在日議員は母国で働いて(母国で政策を実行して)下さい。

安倍晋三 法人減税「企業優遇」ではない

とのことですが
オリンピック招致プレゼンでの嘘発言以降(汚染水問題について、完全にブロックされている発言、猪瀬発言も含め)、益々安倍晋三がなにを言っても嘘にしか聞こえないのであるが。

「人件費を前年度より3%以上(現行は5%以上)増やした企業の法人税を軽減する方針」??

とは言ってもですよ
これも非常にザックリとし過ぎた内容だ。

そもそも福島原発事故後、放射能に汚染された土壌の処理にあたった作業員に支給されるはずの危険手当ですら、汚い中間業者に抜き取られ搾取され、作業員が泣きを見た。
政府はこの問題すら何の対応もせず調査もせず、ハイエナ業者を放置したのだ。

だから、今回の雇用の拡大のための法人減税にしても
企業を優遇する措置だけ取って
実際のところは、国民全体のどれだけの人数の給料が上がったか、なんて調べることなどしないだろう。

だから、今回も実際のところは社員をどんどん減らし、パートや非正規雇用等の日雇い契約社員を増やしていく、って流れは変わらないだろう。

結局この法人減税は、企業の経営者側だけを肥え太らせる結果となる。

そもそも
労働者のことをちゃんと考えらる経営者であれば、法人税が減税になろうがなるまいが関係なく、労働に見合った代価、報酬をきちんと支払う。

逆に
自分の報酬しか考えないタイプの意地汚い経営者は
労働者を奴隷のように扱い報酬も満足に与えない。
こんな経営者は、この法人減税を労働者に還元せず自分のために利用するだろう。

要するに、
雇用の問題は、経営者の人格の問題なのだ。
だから、法人減税をしたところでなんの問題の解決にもならない。

まあ、自民党にとっては企業の支持さえ得られれば良いんだから、雇用問題を解決する気など最初からさらさらないんだろうけどねっ(ドラマ半沢直樹に出演していたオカマ役、愛之助さんの真似のつもり)

こういう問題を書いていると
私自身がそういった問題で苦しんでいるのでは?と誤解されそうですが

子供の頃より身近な裕福層に可愛がってもらい、得をする部分もあったと思います。
学生時代の修学旅行のおこづかい、かなり昔(バブル前)ですが
親戚から一人5万円貰いました。
社会に出てからも、給料の問題で悩んだことは正直ありません。

しかし
だからと言って、この日本社会に問題を感じていないわけではありません。

むしろ問題だらけ過ぎて
(医療過誤を含む医療の問題も含め)
書かずにはいられない
  1. 2013/09/25(水) 15:00:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

責任を取って辞任しかないでしょ

昨日最終回だった半沢直樹
結局、100倍返しが未消化のまま終わってしまったような、、、
でもまだ続編がありそうな終わりかただったので、100倍返しはお預けってことなんでしょうか、、、


さて、秘密保護法案
あちこちで叩かれまくっているこの法案ですが

そもそも自民党 安倍晋三他政治家達は、
何故この法案が国民から叩かれまくっているかを考えたことがないのでしょうか。
そもそも政治家、公務員に信用がないということでしょう。
政治不振が理由。
その上これ以上、秘密保護法案を作って情報を隠そうとする政治に、国民の皆さんが危機感を募らせてるってことなんじゃないでしょうか。

こういった国民の声を無視して押しきろうとする政治は、本当の民主主義の姿とは言えません。

そもそもこの秘密保護法案を出す前に、政治を正すためにやるべきことは山のようにあるはず。

政党交付金も問題の一つだ。
かなり昔の話になるが
身近な人から、応援している政治家の選挙事務所として、自宅以外に私が借りていた所に電話を置かせて欲しい、形だけの選挙事務所にしたい、とお願いされたことがある。
勿論、迷惑はかけない、電話を置かせてもらうだけ、誰も行かない、その電話には誰も電話をしない、って話しだったので、少々違和感を覚えながらも承諾した。
勿論、その政治家から家賃を払って貰ったこともない。
しかも、私はその政治家を応援していた訳ではないのでその政治家に票すら入れていない。

それからかなりの時が経ってから
私が電話を置かせた政治家ではないが、政治家の不正な事務所費問題が世間で話題となった。

そこでようやく私は、あの時どうやら私は利用されていたようだ、ってことに初めて気がついたが

なにが言いたいかというと
政党交付金の不透明さだ。
そもそもそれほど必要もない架空の事務所を、人を騙してまで作って政治家は税金を貪ろうとする。
お金を与えるからこういう不正を行うのだ。

本来、それを取り締まらなければならない警察はほとんど動かないから当然事件も発覚しない。

使途不明な多額の政党交付金を与えるから政治家は腐敗するし、既存の政党が選挙時に有利になってしまう。
だから政党交付金制度を廃止し、選挙時は全員新人の立候補者と同じ0からのスタートにさせる、新人候補者と同じ条件にする、既存の政党の政治家を有利にさせない。
ここまでやらないと政治の腐敗はなくならないし、新人候補者との公平が保てないだろう。


それと安倍晋三の
国際オリンピック委員会(IOC)総会での「(汚染水漏れ問題)状況はコントロールされている」
という無責任な嘘発言。

毎日のように、汚染水漏れのトラブルが報道されている福島原発の状況に
世界中から批判の声が上がっているようです。

いくらオリンピック招致を成功させたいからと言って
嘘までつく卑怯なやり方に
私は日本人として安倍晋三を軽蔑していますが

安倍晋三が在日3世だからという人種差別による軽蔑ではありませんので誤解のないように(過去全ての総理大臣に、純日本人は2人しかいなかったようです、ロイター通信情報ですが安倍晋三も在日のようです)。

私は黄色のみならず、白、黒色人種といろんな国の方々と接する機会が与えられていたので、人種差別をする人の方をむしろ嫌っていますが

人種に関係なく受け入れられないのは、カルト宗教。
安倍晋三さんも韓国系カルトの統一教会信者らしいですが

国際社会で堂々と嘘をつくあたりは、カルトの影響が大かもしれません。

在日朝鮮による日本支配(在日が総理)はかまいませんが(TVも在日芸能人ばかりの出演ですし)、韓国系カルト信者による日本支配は勘弁です、これを許しはいけない。

しかし、、
カルトに洗脳された在日政治家による支配(公明党も含め)、その政治家のためにお金を(税金)捧げさせられている日本人って、、
これって、日本人が受けている在日朝鮮人からの100倍返しじゃないですか!


なにはともあれ
この国際オリンピック委員会での安倍晋三による嘘発言のみならず、安倍政権下での他の政治家による問題発言や、最近では医療法人「徳洲会」グループによる悪質な公職選挙法違反事件等々、、

放置は許されません。
これらの責任を取り、安倍晋三は総理を辞任したらどうでしょうか。

それと
他の国のように日本も、オリンピックに税金は1円も投入しない、国は関わらない、国ではなく一般企業が招致する、という仕組みに変えれば?と思いますね。
そうすれば、訳の分からない元オリンピック選手の政治家転向というふざけたことも無くなるし、一般企業によるオリンピック招致ならば皆さんも素直に歓迎出来ると思いますけどね。

冬季オリンピック札幌市招致問題も、税金が投入される招致になるなら勿論反対します。
札幌市も問題だらけですからね。
そんなことにお金と気を回す前に、札幌市が殺してしまった若い姉妹(生活保護申請拒否により餓死させた)に充分な謝罪(反省)をし、公務員教育をし直せ!!
  1. 2013/09/23(月) 14:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100倍返しだ

明日最終回の半沢直樹
普段あまりTVドラマは観ないのですが、これはなかなか面白いので毎週楽しみに観ていましたが
今までは倍返し、10倍返しでしたが、明日の最終回は100倍返しだそうで
どんな展開が待っているのでしょうか、、、

今までの倍返し、10倍返しがせいぜい左遷程度で済んでしまい
うーん、甘いぞ!と思っていたので
明日の100倍返しはどんな展開なのか、、見ものです。

まあ、医療過誤加害者には(医療過誤を起こした猪子光晴、馬渕亜希子のみならず少しでも協力した人間にも)、人に与えた苦痛の100倍じゃ済まない程の苦痛がこれから待っているでしょう。

ところで
胸部XP、何故検査当日の印刷したフィルムを見せないんでしょうか、、
シャーカッセンあったよな~
というか、、私が気がついてないとでも思っているのでしょうか、、
過去の偽造されたデジ画像を見せられてもしょうがないでしょうよ(つぶやきです)。
  1. 2013/09/21(土) 17:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろくな政治家がいない

北海道大学病院による医療過誤後、日々症状が悪化していく毎日ですが
今月増量になった内服薬により、常に睡魔との闘いです。
そのため、なかなか書きたいことが消化出来ずにいましたが、、
本来であれば死んでいてもおかしくない状況で
今も生き続けていられるのは神のお陰(私はクリスチャン)。

しかし、いつ命の炎がいつ消えるかわかりません。
その日が来るまで、神から延ばされたこの命で、最後までこの腐敗した日本の闇に光が当たり、闇が消えるように、、
そして、犠牲になった多くの被害者のためにも書き続けていくつもりです。


さて、カルト集団のような日本維新の会に乗っ取られたような大阪
いつの間にか大阪府、大阪市にこんな条例が作られちゃっていたのですね、国旗国歌条例。
大阪府、大阪市民の皆さまにおかれましては本当にお気の毒です、としか言いようがありませんが、、
カルト教祖のような橋下徹による、大阪カルト化計画が止まらないようです。

「君が代斉唱、目視で確認」 大阪府教委、府立校に通知

この「君が代」とは天皇を指していることは周知のとおりですが
この宗教的な意味を含んでいる「君が代」は、そもそも国歌に相応しくありません。
日本は表面上戦後、アメリカの指導の元で、独裁国家から民主主義国家に変わったのですから、独裁国家時代の独裁者を崇める国歌も変えなければならなかったのです。
この国歌を変えなければ、何時までも独裁者から脱却出来ない日本というイメージで他国から見られてしまいます。
そういった問題も抱えているこの国歌を強制的に歌わせるなんて言うのは、終戦前の洗脳教育に戻る行為であり、教育上にも大きな悪影響を及ぼします。

にもかかわらず、大阪府、大阪市が教育者に対して国歌斉唱を義務付けた?
これは宗教の強要、個人(橋下徹)の思想、信仰の強要になる。
これらの行為ははっきり言って独裁行為です。
こんなことを(橋下徹を)許してはならない。
終戦前の悲劇に二度と戻ってはならないのだから。


それと
静岡県知事 川勝氏

 今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、成績が悪かった小学校の校長名を公表??

この知事ってバカなんでしょうか、、
知り合いに小学校校長がいるわけではないので庇うわけじゃないが、成績なんてもんは自分の努力次第だ。
成績を上げたきゃ自分で勉強するしかない。
自分で勉強をしようと思わなければ(やる気にならなきゃ)、どんな優秀な教育者をつけても成績なんて上がらない。
当然、成績上位の子達は相当自分で努力して勉強しているはずだ。
だから成績が上がるのだ。
よって成績が悪いのは誰のせいでもない、自分に甘いからだ。

にもかかわらず、これを学校の責任にし、
「学力テストは教師力のテスト。家庭、地域の関係を分かった上で先生次第と申し上げたい。責任を持ち子どもの教育をする人に責任を問わなくてどうするのか」(←多分、成績上位の小学生の子達は、この川勝氏の言動を鼻で笑っていると想像します)

子供に責任転嫁することを覚えさせること自体、教育上よろしくない。
その上、なんでもかんでも学校の責任にするモンスターペアレントも増殖する可能性も出てくるだろう。

というかその前に
この静岡県知事である川勝氏
我が身を振り返って考えれば分かりそうなことだと思うが、こんな単純なことに気が付かないとは、、
ひょっとして
この静岡県知事 川勝氏は、今までなんでも責任転嫁しながら生きて来たの?・・・
じゃなきゃあ、こんな発想出来ないよなー
  1. 2013/09/19(木) 19:27:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急

昨日初めて知ったのですが


「秘密保護法案
安全保障に関わる重要情報の漏えいに厳罰を科す「特定秘密保護法案」について、国民の意見を聞くパブリックコメントが17日締め切られる。」のだそうだ。

「意見は内閣官房のホームページに書き込むか、メール(tokuteihimitu@cas.go.jp)で応募できる。」とのこと。(毎日新聞より引用)

この短期間限定での意見の聴取、あまりにも国民をないがしろにし過ぎていると思いませんか?

私は早速、先程反対のメールを送信致しましたが、この短期間限定の聴取には、市民団体や日本弁護士連合会(日弁連)から2カ月間に延長するよう求める意見書が提出されているようです。

自民党の勝手な政治を決して許してはならないと思いますが
多くの反対意見によってそれが阻止出来るのならば、反対の方は是非メールを。
  1. 2013/09/16(月) 12:59:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適当な仕事を行う消防

消防器具等の点検についての記事の続きです。

これまでの流れ
8月30日、消火器等の点検のお知らせちらしがポストに投入される。
その内容に、留守の場合はオーナー様または管理会社から鍵を借りて部屋に入らせて貰う、という主旨の内容が書かれてあったため、この民間の点検業者に確認のため入電。

9月2日
結局のところは
このように書かないと電話が貰えないためにこのような表現を使いました、すいません、住人の許可なく勝手に部屋には入りません、とのことだった。

いくら電話が欲しいからといって、このような違法な内容を書くのはいかがなものか、と指摘したところ、すいませんでした、書き直します、とのことだった。

しかし、消防法と札幌市の条令により「点検を受けなければ30万円以下の罰金または拘留」と。

そこで、同日札幌市に入電。
まず、札幌市の条令にはそのようなものはありません、とのこと。

次に消防法
消防法では
「点検結果を報告せず、又は虚偽の報告した者は 30 万円以下の罰金又は拘留」とある。

そこで、これは点検を受けられなかったことに対する罰則ということではなく、報告(点検用紙の未提出)しなかった、または虚偽の報告をした場合の罰則だから、不在で点検出来なかった場合はその旨の内容を書いて報告すれば罰則の対象にはならない、ということではないのか、と対応をした札幌市消防局の指導課 大村氏に質問をした。

大村氏は
点検ありきの報告なので、不在で点検出来なかったという内容の報告でも処罰の対象になります、というような返答だった。

では、今までに処罰を受けた人はいるのかと訊いたところ、私(大村氏)がここ(札幌市消防局)に来てからは一度もありません、とのこと。

大村氏が消防局に来てからまだ2年だそうだ。
そんな短期間限定の話を聞いても仕方がない。
この消防法が制定されてから今に至るまで、点検を受けられなかったという理由のみで処罰を受けた人がいるか調べてまた電話ください、と伝え電話を切った。

翌9月3日
昨日の返答
札幌市では、処罰を受けた人は今までいません、とのことだった。
私は札幌市に限定して訊いたわけではない。
この消防法は、札幌市に限定された法律ではないからだ。

しかし、札幌市でも過去にそのような処罰を受けた人がいないのであれば、やはり私の消防法の解釈で間違いないということではないのか?あなたの説明が間違っていたということではないのか、と伝えたところ
「そうではありません、点検を受けられなかっただけでも罰則を受ける可能性があります。故意か故意じゃないかによります」と。
では、故意か故意じゃないか追跡調査をして確認をしているのか訊いたところ、そこまではしていません、と。
「では故意か故意じゃないか理由によって」という説明はおかしいのではないか?と問い詰めたところ
「・・・・・・・」
矛盾が出てくると黙り込む。
大村氏の説明は適当過ぎてわからない。
ということで
まず札幌市限定ではなく全国で、点検を受けられなかっただけでも処罰を受けた人がいるのか調べてまた電話ください、と再度伝えた。

翌4日
全国で消防法が制定されてから、そのような(上記内容)処罰を受けた人はおりません、との返答だった。
(そもそもネットで調べても1~2分程度で過去の判例は調べられるが、ここまでなんと3日間で3時間以上の時間を費やしている)
では私の消防法の解釈で間違いなかったということですね、あなたの説明が間違っていたということですね、と伝えたところ、まだ
いや、点検を受けられなかっただけでも処罰される可能性があります、と。
過去にそのような判例がないにも関わらず、だ。

あなたの説明は矛盾している、あなたの法律(消防法)に対する解釈が間違えているのではないか、そこのところをきちんと調べてから電話して下さい、と大村氏に伝えた。

翌日5日は外出予定があったため電話は金曜日以降で、と伝えたので金曜日6日に電話がきた。
月~水まで私に説明してきたオオムラ氏は体調不良でお休み、とのことで、この日は消防局指導課係長のオオムラ氏が対応。
私には同一人物のように感じたが、別人と言い張るので取りあえず聞き流した。
今までの経過を話したところ、調べてから電話しますとのことだったので、法律の専門家かまたは消防庁にでも訊いて下さい、と伝えた。

翌週月曜は不在と伝えていたため、10日火曜に電話がきた。
消防庁に電話をして確認したとのことだったが、また同じ説明だった。
どうにも不審に思ったので、消防庁の誰に電話をして確認したのか訊いたところ「誰だっていいじゃないですか」と。
この返答に思わず子供か?という言葉しか出なかったが
誰が対応したのか言えないところにますます怪しさを感じた。
突き詰めたところ最終的には「話した相手の名前がわからない」とのことだった。
本当に消防庁に電話をしたのか疑いを持っているということを伝え、本当に電話したのであれば、消防庁の誰に訊いたのかを調べて電話をするよう係長オオムラ氏に伝えた。

そして、翌11日夕方5時5分前くらいに電話をかけてきたが、結局係長オオムラ氏は、電話で訊いたという消防庁職員の名前は言えなかった。
その代わりに、消防庁の消防庁予防課の「オノウエ」という人に電話をして下さい、とだけ言い、こちらがまだ話している最中に一方的に電話を切ってしまった。

ここで気づいて欲しいのだが、消防局指導課係長オオムラ氏は私の質問に対して何も答えていないのだ。

もしこれが一般企業の対応であれば、こういった社員は徹底的に教育し直されるかリストラ対象にされるのだろうが、公務員だとそうはならない。
こういった甘い環境が犯罪に繋がっていく。

それともう1つ
この2人のオオムラ氏(私は同一人物じゃないかと疑っているが)との話で、そこまで無知なのか?と思った内容は
「点検結果を報告せず、又は虚偽の報告した者は 30 万円以下の罰金又は拘留」
この判決は民事裁判で判断する(判決を出す)という主張。

もし国内で上記内容の裁判をするのであれば、民事裁判ではなく刑事裁判だ。

しかし札幌市消防局のオオムラ氏は、このような刑事罰を伴う裁判を民事裁判で行うと本気で思っている。

私は一応、「その認識は間違えている。刑事罰を科す裁判は刑事裁判で行うのであって、民事裁判ではない。民事裁判で刑事罰の判決を出すことは出来ない」と、実際はもっと詳しく親切に教えてあげたのにも関わらず、オオムラ氏は頑固で聞こうともしない。
なので、オオムラ氏は最後まで民事裁判で押し通したのだが
なにかと言葉に詰まると「あなたに(私)に話しても理解して貰えないので」と私のせいにする、、、呆れて言葉を失うが

まだまだ消防職員に対し憤っていることがあるが、長くなるので今日はこの辺で。
  1. 2013/09/15(日) 19:41:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利益を伴うサービスはお・も・て・な・しではない

お・も・て・な・し

オリンピック招致のプレゼンで使われたこの言葉が絶賛されているようだが
はたしてこの中のどれだけの人間が、損得勘定なしで人をもてなす心を持っているのだろうか?とふと考えてしまう。

オリンピックも含め客商売の場合、商品が売れて欲しい、リピーターがついて欲しい、客を呼び込みたい、そういう目的で、時には過剰と思えるサービスまで提供するところがあるが
これらの場合は勿論利益ありきのサービスなのだ。
無利益、無報酬のサービスではない。
よって、これらは「おもてなし」というより、消費者側が受ける当然のサービスなのだ。

これを「おもてなし」という言葉で表現するのはいかがなものだろうか、と思うし、間違っている表現だと思う。

しかも、日本はブラック企業が多い。
マニアル化されたサービスを提供する労働者は、サービス残業当たり前でタダ働きをしていたり、派遣の非正規雇用者だったりと、どちらにしても、低賃金で奴隷のようにコキ使われている人が多いのではないだろうか、、

その過酷な労働条件によって、精神的に病んでしまったり、自殺してしまったりという人まで出ているというのに、、

陰で起きているこういった問題を解決しようともしないで

オリンピック招致のプレゼンで「おもてなし」なんていう言葉で黒い部分を白く塗りつぶし、表面だけ美しく装ってもね、、
そもそも
血と汗と涙にまみれた労働者に目を向けない人間に、「おもてなし」の心があるとは思えません。


それと
この狭い日本の中で
まだ辛い思いをしていらっしゃる被災者がいる中で
「大声で喜ぶ」という無神経なことができるでしょうか、、
私にはできません。

身近に置き換えて考えてみて欲しい
例えば、隣に不幸に見舞われてしまった人がいるとします
しかし、自分には大声をあげて喜びたいことが起きた

この場合、不幸に見舞われてしまった人の隣で大喜びできますか?
理性のある人ならば、当然自粛するでしょう。


それともう1つ
警戒するべきことがあります。
政府は、こういった祭事があるときに
どさくさに紛れて、危険な法案や国民にとってマイナスになるような法案を通そうとします。
祭事を与え、国民を踊らせ目眩ましている陰でやりますから、冷静になって目を見張らせてないと、オリンピック後に悲惨な生活が待っているかもしれません。

消費税増税然り、公務員に対する秘密保護法等々

この秘密保護法も
放射能汚染被害だって、政府による隠蔽工作が益々酷くなるかもしれませんよ
  1. 2013/09/12(木) 13:31:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪の協力者、第三者委員会及びオンブズマン

オンブズマンとは、行政機関を外部から監視し、行政機関による国民の権利・利益の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る公職。行政機関を監視する公的オンブズマンを指す。

Wikipediaより引用


しかし、日本では

総務省行政評価局が国際オンブズマン協会(I.O.I)の正会員となっており、行政相談委員、行政苦情救済推進会議と総務省が日本におけるオンブズマンの役割を担っているとされる[4]。しかし、行政評価局は行政機関の一部であり、行政相談委員も総務大臣から委嘱される点から独立性・中立性に欠けるとされ、通常はオンブズマンとはみなさない。

外国のまともなオンブズマンでは考えられないような日本オンブズマンの人選。
行政の監視を行政内の人間に任せる?これがおかしな日本の茶番オンブズマンだ。

地方オンブズマンもこれとさして変わりない。
政治家や地方行政にとってマイナスになる人選はされないのだから、何時まで経っても腐敗した行政や政治の隠蔽体質は変われないのだ。


私個人が保管している北海道大学病院や、現在大通り歯科口腔外科クリニックを営む馬渕亜希子氏(元北大病院歯科医師外科)、北見市の猪子光晴(歯科医師)、札幌医科大学附属病院、恵佑会札幌病院、札幌市役所、レセプト協会等々(その他省略)の犯罪行為の証拠物も、札幌市オンブズマンには全て公開しなくて正解だった(オンブズマンにはたいした情報は与えていない)。


加えて言うならば、病院に設置される第三者委員会も同じです。
私に対しての医療過誤も、北海道大学病院は第三者委員会を立てていたようだが(私には知らされなかったが情報は得ていた)、「北大病院にとって味方になるような人材ばかりだ」と知らされていた。

前の記事「麻酔記録」にも書いたが
北海道大学病院歯科は、身長160代、体重50kg(私の身長、体重)程度の患者に対し、使った全身麻酔薬プロポフォール(静脈麻酔)は1h/40ml=400mg程(1時間で40ml=400mg程を使用)と麻酔記録に記していた。

しかし、体重50kgであればプロポフォールの投与量は1時間5ml=50mgだ。
プロポフォールというのは、マイケル・ジャクソンを死に至らしめめた手術用麻酔薬といえば理解出来るだろうか。
もし、本当に私の体重で40ml近くプロポフォールを1時間以内に投与していたならば、私は即死していただろう。
しかも、拮抗薬を(リバース)使用したという記録もなかったのだ。

もし北海道大学病院が、第三者委員会にまともな人間を選んでいたならば、北海道大学病院の多くの医師、歯科医師は今頃刑務所に収監されていたことだろう。

しかし北海道大学のため、レセプトの改竄(公文書偽造及び行使)に協力した札幌市 市長 上田文雄も、上記にある多くの協力した医療加害者らも、最後の審判、裁きからは免れられない。


今度はオリンピックを札幌に、って上田文雄氏はそんな悠長なことを言っている場合ではないだろう。
  1. 2013/09/09(月) 19:08:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイエナが増殖しそう

ついに決まってしまった東京オリンピック開催。

経済効果がある、失業者対策になる、雇用も増えるなどと報道されているが

実際のところ被雇用者の労働条件が改善されなければ、労働者を低賃金で働かせ利用するハイエナのような企業や仲介業者がまた湧いてくるんじゃないのか?また労働者が利用されるんじゃないのか?と思う。

実際、福島原発事故後に起きた問題
汚染された土壌の処理作業にあたった派遣労働者に支払われなければならない危険手当ては悪質な仲介業者に抜き取られ、本人に支払われていなかった。
こんな問題も起きている。
そしてその給料は、本来ならばもっと本人が貰えたはずなのに、数件もの派遣業者を経由され手数料として抜き取られ、時給に換算すればコンビニのバイト程度の金額しか貰えていなかった人もいたようだ。

こんな問題が起きたにも関わらず、お金を出した政府は知らんぷりで、そういった悪質な業者に対して何の処罰も与えていなければ何の対策も立てていない。
本当に無責任極まりないのだが、こんな問題が起きても税金を投入しとけば効果があったなどと政治家は宣う。

そして作業員は、その低賃金作業が終われば、また家も職も失いホームレスのような生活に戻る。
実に悪循環である。

結局のところ、東京オリンピックも同じで
オリンピック効果で潤うのはごく一部の人たちなのだと思う。

そのごく一部の人間たちが潤うために、多くの労働者が犠牲になっていると思うととてもオリンピックを歓迎する気にはなれない。

勿論、私が生き延びても東京オリンピックを観る気はない。

が、こうなってしまったからには
労働者が食い物にされないよう、利用されないように、政府には派遣問題やブラック企業対策をしっかりやって欲しいものだが、、

やらないだろうな
そういったブラックな多くの企業や団体から政治支援を受けているんだろうから

でもね、結局こういったことで人を利用する人間って、最終的には不幸のドン底に落ちてます。
  1. 2013/09/08(日) 12:33:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本は、オリンピックよりももっと大事なことに目をむけろ!

いよいよ明日決まるオリンピック開催国。

最後の招致活動のために、日本からも大勢の人らが応援にいっているようだが
「2020年、オリンピックを東京に招致して子供たちに夢を与えたい」??

オリンピックが東京じゃないと子供たちは夢が持てないのか?
世界のどこで開催されようが、オリンピックがなくならないのであれば子供たちの夢は消えることはない。

こういう時期だからこそ一番子供たちに教えなければならないことは、オリンピックよりも弱者となってしまった被災者を優先に考えよう、こういうことじゃないのか?

私は、金メダルを取ることより、弱者に手を差しのべることのほうが金メダルにも勝ることだと思う。

しかも原発の汚染水問題だって完全に解決したわけではない。
日本がこんな状態なのにも関わらず総理の安倍晋三は、日本の裏側の遠い国でへらへら笑いながら招致活動??まったく信じられん!!

しかも東京都知事である猪瀬まで、原発事故に対する風評被害がある?
どの口が言っているんだろう、、本当に気分が悪くなるが、政治家お得意のマジックか?(いつのまにか加害者が被害者ズラ)

この猪瀬氏であるが、忘れもしない
都知事になった途端に豹変、
都知事に決まった瞬間、権力に溺れた顔つきに変わってしまい思わずギョッとした。
これからなにをやらかすのやら、、と思ったらいきなり問題発言を連発
想像通りの汚い政治家になってしまった、、、

安倍晋三は、バカ丸出しの猪瀬よりも浮かれていないが、目指す方向は同じ。
人の命や生活なんてどうでもいい、一番は地位とお金。

だから、汚染水問題も被災者も置き去りにできるのだ。

子供たちは是非、悪い例として政治家から学んで欲しい。


ところで素朴な疑問です。
ロシアのプーチン大統領ですが、ロシアがシリアに輸出した武器で大勢の一般人が殺されていることに対してなにも思わないのだろうか?
あの悪独裁者になんで協力しているのか意味がわかりません。
もし私がシリアで生活していたならば、
アメリカでもどこの国でもいいが、助けてくれることを望んでいただろう、、

人として一番恐いことは無関心でいること
これは、シリアの一般人に対しても日本の被災者に対しても、だが

子供たちには是非、政治家を見習わず、目に見える金メダルよりも(名声)、弱者に目を向けられる人になって欲しいと切に願う。
(オリンピック選手を批判しているわけではありません)

  1. 2013/09/07(土) 19:33:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録

5日(昨日)血圧↓症状出現、歩行困難、胸苦変わらず
6日(今日)気管分岐部付近より呼気時肺雑(+)、下顎から頬部、頸部から後頭部にかけて疼痛(++)、胸苦(+)、咳嗽変わらず

今日は(自分の症状の)ただの記録なので、いつにもまして皆さまにはつまらない内容ですね、すいません。

それと、消防設備保守点検の件(罰則について)
今日(AM)札幌市の消防局から電話あり。
同じ名字だが別人とのこと。
今までと(月、火、水)同じ説明を繰り返すので、また同じことを指摘する。
調べてまた来週連絡しますとのこと。
詳細は後でまとめて書こうと思います。
  1. 2013/09/06(金) 13:02:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のらりくらりと対応する札幌市の消防局、これ給料もらう価値ありか?

コトの発端となったのは、集合住宅に対する消防用設備の点検のお知らせだった。

そのお知らせの内容は
「この程、下記の日程(1日間限定)にて消防用設備(消火器・火災報知器・非難はしご等)の保守点検を行うことになりました。
~~なお、当日不在のお宅にも、オーナー様(管理会社)からカギを借りて、お部屋に入る場合がありますので、~~」

こういった内容だったので、なんだ?不在だった場合は住人の許可なく勝手に部屋に入室して点検する?
これ違法じゃないのか?と思ったので、早速この点検業者に電話をして確認。
対応したのは、そこの点検業者の責任者という人物だった(一昨日の(月)の出来事)。

上記内容で訊いた答えは
「大家さんに確認を取ってますので」という返答だった。

は?大家さんや管理会社に確認を取れば、住人の許可なく勝手に部屋に入室?それは違法行為じゃないのか?と。

その上、もし点検ができなければ消防法によって30万円の罰金または拘留される、札幌市の条例でもそうなっている、とも言うのだ。

集合住宅にお住まいの人で留守をし、消防設備の点検ができなかったからといって処罰を受けた人がいるなど聞いたことがない。

そこで、その責任者とやらのおかしな説明に対し突っ込みを入れたところ、最終的には、住人がご不在の場合、住人の了解なく勝手に入室することはしません。ということで、問題の一つは解決した。

次に、
そもそもこのお知らせの文章内容自体が違法の内容ではないのか?配る前に、その事になぜ気づかないのか?と質問したところ

答えは、「大家さんに文章を見せて、配っていいと了解を得たから配りました」ということだった。

ん?
大家さんは、消防設備の点検業者ではない。
だから、お知らせ内容に対して了解したのではなく、ちらしを配るという行為に対して了解したのではないのか?
そもそもその人は、自分が消防設備保守点検の責任者と言っているのだ。
だから文章内容についても、この文章を考えたあなたに責任があるのじゃないのか?・・・・・
等、疑問をぶつけた結果

すいませんでした。文章を書き直します。ということで解決。

次に消防法の問題。

「点検を受けなければ30万円の罰金または拘留される」発言。

今までに、不在で点検を受けられなかったという理由だけで、処罰を受けたという話など聞いたことがない。

本当に、その説明で間違いないのか確認。
最終的には、「わかりません、消防に訊いてからまた連絡します。」ということだったが、、、

うーん、わからない状態でそういった発言をすること自体、問題なんじゃないのか、、

勿論同日、私も消防法と札幌市の条例についてに調べ、その業者が消防に電話し終わったくらいの時間に、まず札幌市役所(札幌市の条例についての問い合わせ)に電話を入れた。

これに対し対応したのは札幌の消防局(札幌市役所からそこに電話が回った)。
まず、札幌市の条例に関して
「札幌市の条例にそのような内容はありません」という返答で、私が調べた内容と同じだった。

しかし、消防法についての説明が支離滅裂でまるで説明になっていない。
私が最初に電話したのは一昨日。
一昨日、ちゃんと調べてから説明してください、と伝えたのにも関わらず
昨日、調べて電話してきた内容も一昨日と同じ。

なので昨日の電話でも、調べる内容をこと細かく伝え、何度も復唱、確認までし、ちゃんと調べてから連絡を下さいと再度消防局員に伝えた。
なのに、今日かかってきた電話の内容も昨日と同じ。

もうグッタリだ。

すなわち一昨日からずっと同じ説明で進歩がない。
答えになっていない内容を、一昨日から計3時間もかけて毎日話している。
当然のことだが、また、ちゃんと調べてから連絡を下さいと言って電話を切ったが、、全然難しい質問をしているわけではない。


が、子供より物分かりが悪い。
この、およそ1回1時間の消防局員との会話で3日分疲れる。

なので、今日はもう疲れました。
この詳細は次回、ということで、、

訪問して下さいましてありがとうございます。
  1. 2013/09/04(水) 18:13:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「開かずの扉」は「開けない扉」という設定か?

今回の参院選で、有権者が投票していたにもかかわらず、衛藤氏「得票0」だったという問題が噴出したようだ。
以前もブログに書いたが、私は開票時に票の操作があるのではないかと疑っていた。
なので、こんな問題が起きたことにより益々その疑いは深まった。

そして、開票結果の再点検で高裁に提訴できる期間は開票日から30日以内らしいが、この期間もあまりにも短い。
こんなに短い期間じゃあ、訴状を高裁に提出するまでに至ることすら難しいんじゃないのか?と考えると
開票結果の再点検を求める声が起きる前に、問題が起きる前にさっさと幕引きをさせてしまえ、という思惑でわざと短く設定しているんじゃないのかと思える。

今回の件も、結局この「30日以内」ルールによってこの「0票問題」は再点検されずに放置(闇に葬られる)されるようだが
そもそもこの「30日以内」という公選法自体が、議員側の都合によって作られているとしか考えられない。

結局、6年間投票用紙を保管している市選管の倉庫は「開かずの扉」なのか?
  1. 2013/09/01(日) 15:51:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0