医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

祝 「はだしのゲン」閲覧制限撤回

「はだしのゲン」閲覧制限撤回
当然ですね。

そもそも松江市に対し「はだしのゲン」の閲覧制限を申し立てた人物は松江市住民ではなかったとのこと。
ネットの専門用語はよく知らないが、ネトウヨ(ネット右翼)と呼ばれる人物だったらしい。

その後、この申し立てを受けて閲覧に制限をかけてしまった松江市教育委員会に対し、多くの人たちから苦情が噴出。
私もこの「はだしのゲン」閲覧制限問題に対し怒りを覚えたが、とにかく閲覧制限は撤回されたとのことで決着しめでたしめでたしだが、もしこんなことが日本全国に広がり世界中にも知れ渡ってしまったならば、また国際問題に発展し多くの国から日本は非難されていただろう。
とにかく、ボヤ騒ぎで早期に火消しがされ何よりだ。


その上、この問題で「はだしのゲン」に注目が集まり本が増刷されたとのこと。

多くの若者が「はだしのゲン」から学び、二度と戦争を起こしてはいけないということを知ってもらいたいが
残念なことに、戦争に対する解釈がどこかおかしな人たちもいる。
日本が起こした戦争目的は奪うためだ。
よく「旧日本軍は日本を守って戦っていた英雄(英霊)」という人たちがいるがそれは違う。
日本を守り、助けるために戦っていた訳ではなく、他人様から奪うための戦いだった。
目的はナチス軍と同じなのだが、そもそもそこの根本を理解していない(または目を背ける)から日本軍を英雄扱いするというおかしな解釈になる。
その結果、日本は謝罪も出来ず戦争から学ぶことが出来ていない。


簡単に言うならば
日本は他人様の土地、金品を強奪し、またそこの住人を奴隷として働かせる目的等で、他人の土地と家に進入した。
今の言葉で言うならば強盗殺人及び強姦殺人等々の犯罪だ。

この犯罪責任は天皇にあるのだが、実行犯である日本軍を英霊と讃えることは、犯罪者を讃えることと同じことなのだ。


そして、もしアメリカが戦争を終わらせてくれていなかったならば
現在でも日本は天皇支配から脱することが出来ず、情報の規制が厳しく言論の自由もない、自由に発言も出来ない、外国からの情報も入らず、外国映画や音楽等も自由に観たり聞いたりすることも出来なかっただろう。
そんなことをすれば刑務所入り、そして折檻(暴力による体罰)されたからだ。

天皇崇拝者、またはアメリカによって敗戦したことを憤る方々は、終戦前のこの暴力による洗脳教育時代に戻りたいんでしょうか?
私は、日本の暴走(犯罪)と独裁社会を終わらせてくれ(広島への原爆投下を擁護しているわけではないが)、法の整備をしてくれたアメリカに深く感謝をしている。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 13:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

議員の無駄遣い

福島からまた汚染水が大量に流出しているってのに

消費税増税というアテが出来たからでしょうか、国会議員の大盤振舞い、無駄遣いが始まった。
大勢の国会議員が、のんきに海外視察という名目の海外旅行に出掛けた。


この海外旅行のために、年4億円程の税金が投入されるようですが、どうしても行かなければならない視察とは思えない。
この旅行はどう考えても、消費税増税を勝ち取った前祝い慰安旅行ってことでしょう。


それと、議員の定数削減もどうなったんでしょうか、、、

そもそも国会議員が、高額給与に見合った仕事をしているのかどうか

私は、何もすることがなくて暇な議員ばかりだと思っているが

国、都道府県、市議員には、給与を支払ってくれている全国民に対し、毎日なにをして過ごしているかを明確に(日報)報告(公開)させたらどうでしょう。

そうすれば、衆参合わせて国会議員などは100人でも多すぎるくらいだって気づくんじゃないか(都道府県、市も含め議員が多すぎる)。

日本国民の人数もこの先どんどん減少していく状況なんだから、議員定数も減らさないとやっていける訳がない。
  1. 2013/08/25(日) 13:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無知

今日は「やしきたかじんのそこまで言って委員会」をチラッと観た。

そもそも私は、この番組に出演にている一部の熱狂的カルト盲信者のような発言をする人が嫌いなのであまり観ないのだが、、、

今日もありました、、気持ちの悪いカルト信者のような発言が。

それは竹田恒泰氏の
「日本の英霊に対して(アメリカは)靖国神社を参拝して下さい(頭を下げろ)」
という発言。

この竹田恒泰氏という人物は、Wikipediaで調べてみると専門が憲法らしいが
上記発言は、日本国憲法 第20条第3章の「信教の自由」に反している。

よって、皇族の親戚であろうが誰あろうが、国民に対しても外国人に対しても、日本新道である靖国神社の参拝を要求することは出来ない。

これって誰もが認識している当たり前の常識なのだから、そのような発言自体が大問題なのだが、この皇族の親戚にはそれすら理解出来ないんだろうか、、とても大学講師の発言とは思えない。

その前に、そもそも日本神道(靖国参拝も含め)は日本以外の外国全てにとってはただのカルト(新興宗教)でしかなく、正しい宗教だと思われていない(神社に神はいないと外国人は思っている)ってことすらも知らないんだろうか?
知らないんであれば相当恥ずかしいと思うが、、

こういった無知な人間をTV番組に出演させる番組にも大きな問題を感じるが、
この番組で、日本中に自分の無知を晒してしまったこの人が本来一番恥ずかしい思いをするはずなのだが、、この人全然わかってないかも??だ。
カルト盲信者っていうのはこういう人間が多い。

この他にもおかしな内容が

広島原爆投下事件について怒りを持ちつつも、原発推進派の自民党を応援するってどういうこと?
自分で言っていることが矛盾しているって気づかないのか?

本当、支離滅裂だ。
  1. 2013/08/18(日) 20:47:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナチスではなくその後のドイツから学べ!

過去最高気温を記録した関東

熱中症でバタバタと人が倒れ、次々と人が亡くなっている。

にもかかわらず、この原因を作った自民党は、亡くなっている人がいるってのに放置して呑気に夏休みか?


公共事業を増やし道路をアスファルトだらけにし、支持母体を優遇してきた自民党政策。
その結果、気温の上昇を招くと共にCO2を増やし環境破壊を行い続けた。

これは、国民に害をもたらしたばかりではなく、命をも危険に晒している。

国道、高速等は残しても、交通量の少ない都道府県、市町村道はいい加減にアスファルトを剥がして土の道路に戻せ!!国民を殺す気か!?と強く言いたい。



そして核問題も同じこと。
TVでは、核を造ったアメリカが悪い、と言ってた局もあるが、原発を推進している自民党議員を多数当選させたのは日本(原発による利得を貪りたい、甘い汁を吸い続けたい)国民だ。
アメリカの責任ではない。
(しかし、一部不正があるのではないか?という疑いは持っている、すなわち票は操作されているんじゃないのか?と思っているが)

そして温暖化も同じこと。
「借金をしてでも公共事業を増やします」←参院選の自民党議員の候補者の演説。

自民党は身を削ることもせず、ばら蒔きも止めないにもかかわらず、不必要な公共事業もやり続ける。

こんな政党を選んだのはアメリカではなく日本国民だ。


ところで

私は一昨日、麻生太郎が興味を抱いている「ヒトラー」を、無料映画(ネット)で観たが、麻生太郎とは別の意味で、日本政府と皇室はドイツの姿勢を学んだらどうかね?と言いたい。


皆さんご存知のヒトラーは悪魔のような人間だったのだが(その悪魔のような人間を支持し支えた当時のドイツ国民にも大きな責任があるが)
ただドイツは、この独裁者ヒトラーが行ってきた悪政を嘘偽りなく語り続け、世界中に広めた。
そして、過去の過ちを素直に認め生まれ変わったゆえにドイツは許され回復した。

もし、日本も過去の過ちを素直に認め、心から謝罪することが出来たならば、とっくにドイツのように許され癒されていただろうし、戦争責任の問題も現在まで引きずっていなかっただろう。、、

しかし、高すぎるプライド(傲慢さ)ゆえに過去の過ちを素直に認めることが出来ないばかりか、これを美化し(靖国参拝問題)歴史を歪めようとしたために、国際社会から非難を浴びる結果となっている。
しかし、これが日本政府及び皇室の体質、性質、性格なのだ。
一言で言うならば弱いのだ。
恐れが先立ち、過ちを素直に認めることが出来ない日本政府と皇室は実は子供のように弱い人間なのだ。
だから共依存し合っている。

そして、自己の責任(戦争責任)から目を逸らすために取った行動、それが天皇崇拝(偶像崇拝、靖国参拝)を続けることだったのだ。

何かのために行った、誰かのために行ったという大義名分を離したくないのだ。
その大義名分を失うと言い訳が出来ないからだ。
まるでおしゃぶりを手離せないあかちゃんと一緒なのだ。
しかし、靖国参拝というおしゃぶりを離さない限り精神的な自立も不可能だし、その行為が日本の弱点となる。


そもそも戦争責任を負わなければならなかった立場の日本の天皇を、現在も天皇として崇める日本政府なのだが

これは例えるなれば、ドイツがヒトラーを現在も崇めているようなものなのだ(ドイツの方々、ごめんなさい、ただの例えです)。


最後に
皇太子夫妻が宮城に訪問?
いつも思うが、、
皇族があちこち訪問して、数分話し相手してなんになるってんだ?
大勢の警備、お供を引き連れ意味のない訪問に多額の税金をかけるくらいなら、外出させないでその分のお金を被災者に配ってやれ!あほらしい!!とバカボン内閣に言いたい。
  1. 2013/08/14(水) 14:45:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政府と電力会社は悪くない、って誘導するための番組か?

「ザ・スクープスペシャル 原発と原爆」を観たが、、
なんだろう、この番組は、という内容だった。

今まで起きた悪いことの全てはアメリカの責任だ、とでも言っているような内容だ。

どこまでも責任転嫁をし、他人に責任を擦り付ける日本政府の性質はいつまで経っても変わらない。
そして、それを後押しするTV局、、非常に気持ちが悪い。


まず、原発に対する内容だが、、
アメリカが、福島原発事故後、日本政府が積極的に対応することと、自衛隊による出動を求めたことが、なんで60年前の原爆投下後のアメリカの植民地時代に戻るって話しに繋がるのか意味がわからないが、、、
話しの流れが無茶苦茶である。

日本にとって都合の悪い真実は全て省いている内容だ。


そもそも何故、アメリカは日本に原爆を投下したのか?
日本が先にアメリカに侵略し、落下傘攻撃、真珠湾攻撃等を行い多くのアメリカ人を殺害したからだ。

そしてこの番組では、アメリカは日本で被爆をした被害者に賠償もせず、云々、、と言っているが、
じゃあ、先にアメリカを攻撃した日本はアメリカに対し賠償責任を果たしたのか?って話だ。

自分達(日本)が被害を負わせた国(アメリカ、南北朝鮮、台湾、中国、、)に対しては賠償責任を果たさず無視しているにもかかわらず、外国に賠償を要求する?
全く無茶苦茶な話しだ。

そもそも被爆者達に賠償責任を負わなければならない人物は、むやみやたらと争いを仕掛けた国のトップ、天皇だ。
日本が争いを仕掛けなければ、日本に原爆は投下されなかっただろう。
だから責任を負うのは、「私は神だ」とおかしなことを言い始め、天皇として日本国民を支配し続けた皇族なのだ。

しかも皇族の犯罪はそれだけではない。
なんの権利もなく、神でもないのに日本国民から土地、金品等の財産を強奪し、その国民から奪い取った財産で、自分達の財産を増やし裕福な生活を送り続けた、、

その体質は現在も変わらず、ただの一国民であるにもかかわらず、自分達は特別な存在であるという嘘をつき続け、当たり前のように国民から出させた税金で、仕事らしい仕事もせずに遊んで暮らしている。
はっきり言って、要らない存在だ。

まあ、愛子さんが結婚して皇族から離れた後、皇族はやっと消滅するだろうけど、その時には、日本国民(私たちの先祖達)から奪い取り続け築き上げた皇族の財産は、全部国民に返すべきだろう。



以下、無料映画「3.11の真実」のURLを張り付けますので是非観て頂ければ、と思います。


http://gyao.yahoo.co.jp/ct/movie/#/p/00895/v00014/?done=1

本当に、日本政府には腹が立ちます!↑

原発反対!!
  1. 2013/08/11(日) 16:12:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカでもチョンでも、という差別発言

また自民党議員(溝手顕正)が、参院選で初当選した新人を対象にして開かれた研修会で問題発言をしたようですが、、

「安倍晋三首相のように大変勢いの良い首相の下だと、バカでもチョンでも通る要素があることは否定できない」と

TVでは、「バカでも通る」という部分を切り取って『問題発言』と言っていますが、
もっと深刻(酷い言葉)なのは『バカでもチョンでも』という差別発言だ。

ご存知のかたはご存知だと思うが、この言葉は昔、朝鮮人(韓国を含む)をバカにする言葉として作られた言葉だ。
『チョン』とは朝鮮人の略。
『バカでもチョンでも』=『朝鮮人は日本人より劣った国民、バカな朝鮮人』、こういう意味だ。

なんの根拠に基づいて差別したのか知らないが、これは国(日本)が昔、全国民に教え信じ込ませた差別用語。

国(天皇の国だった過去の日本)の傲慢さ(身の丈以上の異常に高いプライドを持った)所以に起きていた悲劇なのだ。

異常に高いプライドは、人間をモンスター、怪物に変えてしまう。
よって、長期間議員をし、国会に居座り続けている議員や上の立場にいる人間には、異常に高くなったプライド故にバカな怪物が多い。

このバカ丸出しのプライドのために犠牲になった在日朝鮮人の方々は、日本国内では自分の名前すらも日本人風に変えなければならなかった、、
それをしないと差別され酷いいじめを受けてしまうからだ。

だから、在日の方々は、自分が(南北)朝鮮人であることをひた隠しに隠した。

どんなに辛かったことでしょう、、

そして「冬ソナ」が流行し韓国ブームが起きても尚、在日の方々は、自分が朝鮮人であることを信用出来ない人じゃないと話せない、そんな感じだ。

朝鮮人の方々に対し、そんな肩身の狭くなる思いをさせてきた日本の罪は重いが、この自民党議員 溝手顕正は、年齢から見てもこの「バカでもチョンでも」という意味がどういう意味か十分理解している筈。
理解している上でこの「バカでもチョンでも」という言動、また世界中から非難されてもおかしくない発言をしておきながら、謝罪もせずに撤回だけなのか?

こんな人間に参院議員会長をさせる自民党にも呆れるが、

麻生太郎の問題発言すらもまだ謝罪させていない
傲慢になりすぎ(無視する態度)の自民党こそが、ヒトラーだ。
  1. 2013/08/08(木) 13:29:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お友だち内閣の次はバカボン内閣

本来、医療過誤に関する内容を書くブログなのですが、あまりにも酷い出来事が次々と起きるので、つい時事ネタ優先で書いている内に医療過誤に関する内容が後回しになっていますが、必ず続きは書きますので気長にお待ち下さいませ(すいませんm(__)m)。

さて
今、話題になっている麻生太郎氏の(ヒトラー)問題発言。
麻生太郎氏本人は、真意、理解してもらえた、と思っているようですが、これって誰に理解を求めて、誰が理解を示したのでしょうか、、

同類の大阪のあの方(橋下)は理解したようですが、これは似た者同志、ブラック同志だから理解出来たってことでしょう、、

そもそも人格者であれば、ヒトラーの手口をマネたらどうか?なんていう下品かつユダヤの人達を始め多くの人達の怒りを誘うような言葉は頭に浮かびませんし、その言葉を選択しません。
それと同じで人格者は、「戦争に慰安婦は必要だった、理解出来る」なんて解釈はしませんから。
失言繋がりで、麻生太郎氏と橋下氏の心根は似てるってことでしょう。

人は心にあることが言葉に出る(出てしまう)。

そして、この問題発言に対する対応も同じ。
最初に発言した趣旨、内容を変えていき、マスコミの報道(他者)に責任転嫁しようとする悪どさ、ワガママさ、性格の悪さ、本当にみっともない、子供以下なところもよく似ている。

おまけに自民党の対応も問題がある。
民主党が与党の時には、何か問題が起きると辞任するまで許さない態度だったが、
麻生太郎氏問題発言に対しては、これだけ国内外からの非難を受けながら、麻生氏に謝罪すらさせず、勝手に幕を引こうとする、、
本当に身勝手で自分(自民党)に甘い!
この自民党の態度にもただただ呆れる。

それでなくても麻生太郎は、今までも散々問題発言をしてきているが一度も謝罪していない。
何か問題を起こしても周囲が庇ってくれる、だから謝る必要がないと思っているならとんだバカボンだ。

ほとんど世襲集団の自民党は、そもそも世間を知らないバカボン集団(成績のことではない)なのだが

こんなバカボン集団が、本当に苦しんでいる人達のことを考えるとお思いでしょうか?
はっきり言って無理です。

バカボン(安倍晋三)内閣は早々に総辞職するべきでしょ。
アベノミクソを持ってさっさとお帰り(帰れ)!!

  1. 2013/08/02(金) 17:59:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0