医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

汚い

何やら鳩山氏が不出馬のもよう、、どんだけどす黒いのか野田一派。
すっかり民主は自民党化してしまい、独裁者だらけになってしまった感がある。
そもそも何故消費税増税賛成議員が自民ではなく民主から選挙に出馬したのか疑問。
それらの議員は、最初から民主を潰す目的を持って民主に潜り込んでいたようにしか思えないのだが、そう考えると、今回の解散は自公と民主の茶番を見せられようにしか思えない。
公務員には税金をバラ撒き、弱者を挫く、すっかり3年半前のイメージは何も残っていない。

加えて維新の自民党化も同じことが起きているように思える。
コロコロと変わる政策、その内容は自公民主よりも酷いものではないかと思える。

おまけに石原さん、核兵器を推進するようなとんでも発言。
核兵器を持っているからと言って、北朝鮮の発言が認められる訳がないのと一緒で、日本が核を持ったからと言って何かが有利になるなんて考えはまったくおかしい。
しかも北朝鮮を見れば分かるように、軍事にお金を注ぎ込んでいるせいで国民が貧乏な暮らしを強いられている、その状況に何も感じない北朝鮮と石原さんが同じに見えてくる。

マトモな人間、政治家ならば、核兵器の事を考えるその前に、3.11の被害者の生活を1日も早く元の状態に戻すために頭とお金を使うべき。
それと北朝鮮による誘拐事件(拉致被害者)を助けるほうが先でしょう。
国民の命と生活の事を差し置いて何が核だ、本当に腹立たしい。
そもそも3年半前にも消費増税反対が民意だったでしょ。
まあ、コロコロ変わる政策では国民からの信用が無くなるのは民主を見れば一目瞭然だと思うけど。

話は変わり、医療過誤の件

すっかり北大病院と共犯者になってしまった札幌医科大学附属病院、歯科口腔外科の佐々木敬則氏の後、五十嵐友彦氏が主治医となったが、この五十嵐友彦氏も歯科医師として北大の為に違法行為を行うことになる。

追記
消費増税反対で民主党を出た国会議員、消費増税賛成となってしまった日本維新から出馬で納得なんだろうか?
というか、有権者は納得じゃないと思うけどね。
どう考えてもおかしいよね~
スポンサーサイト
  1. 2012/11/21(水) 17:01:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犯罪

最近また、神奈川県逗子市でストーカー殺人が起きているが、同じような事件が繰り返されて起きているにもかかわらず、警察は何故動こうとしなかったのか疑問だ。

最近話題になっている角田美代子が起こした事件もしかり、一般市民が被害を訴えていても警察は何様のつもりか知らないが、一向に動こうとしなかったためにどれだけの家族が不幸のどん底に突き落とされ、家族にとって大切な尊い命が失われたか。

しかし、同じようなことが繰り返し起こっている事実を見れば、警察は人の命が失われることなど何も思っていないのがよく分かる。
そして加害者側も、ちょっとやそっとじゃ動かない警察の怠慢さを充分分かっているだろうから、益々犯罪を犯しやすいだろう。

これは政治家にも同じようなことが言えると思うが、北朝鮮に拉致された被害者達が、どうしてこんなにも長く放置され続けているかを見れば一目瞭然だ。
人の命等、二の次、三の次なんだろうとしか思えない。

これも随分と長い間、国は放置し続けたようだが、もし、行方不明の原因が拉致だったと分かってすぐ動いていたらどうだっただろうか、、きっと多くの被害者を助けられていたのではないのか。

そもそも、このような残酷かつ卑劣なことが(拉致)いとも簡単に出来てしまう国とだらだらと話を続けてもまともな答えが出るとは誰もが思わない筈だ。

しかし、今まで放置してきた経緯を考えると、民主もこの問題を積極的に解決しようなどとは考えていないようにしか見えない。
本気で民主に解決する気があるなら、野田さんが北朝鮮に行くくらいの意気込みを見せるべきだが、一度も行っていない。

人の命を第一に出来ない国の姿勢が多くの犠牲者を生んでいる。
これは医療過誤被害者も同じ犠牲者だが、その結果、死者(後遺症も含む)が出るようであれば、政治家や公務員らと病院と、角田美代子及び多くの加害者には何の違いもない、どちらも加害者であり同類だ。

そしてこの加害者らに共通するものは「欲」だ。
ある者はお金に異常に執着し、ある者は異性に執着し、ある者は地位や権力に執着するため、他者の命を犠牲にしてまで己の欲を満たそうとする。

しかし、他者に犠牲を負わせてまで手に入れたものでは幸せにはなれないばかりが、元々あったものまで失ってしまうということが分かっていない。

このまま日本が暴走し続けるのであれば、もっと日本は崩壊に向かっていくだろう、、

ところで維新、いきなり消費税11%に増税って、、なんなんだろうね、しかも原発反対じゃなかったんだっけ、、うーん、よく分からん。
  1. 2012/11/11(日) 17:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手

最近、田中大臣による大学不認可で世間がざわついているが、、
私は田中大臣の言っていることは間違っていないと思う。
というか、よくぞ言ってくれた、とさえ思う。

大学によっては、あの大学は名前さえ書ければ入れる、なんて言われている大学さえ存在するが、加えて少子化が進んでいる状況だからこそちゃんと改革して欲しいと思う。

そして北海道の看護大についてだが、量より質、だから必要、ということらしいが、問題はそこじゃないと思う。
医療の労働環境の悪さは、一般社会とは比べ物にならないくらい劣悪だったりする。
優秀な人材であろうが家庭を持った男性であろうが、課長、部長クラスの人間であろうが、長く雇うと昇給させなければならない、ということで、ある程度の年数、長くて5年程度で容赦なく切られ、また就職活動しなければならない、ということもある。
加えて過酷な労働ゆえ身体を壊してしまう可能性さえある。
この使い捨ての劣悪な労働環境では、誰もが不満を持って当たり前、免許があっても他の仕事に就いてしまう人さえいる。
ここを何とかしないと、いくら大学を新設して増やしても状況は変わらないと思う。

というか、既存の医療系の大学の生徒数を増やして受け入れればいいだけなんじゃないのと思う(他の大学も)。
とにかく田中大臣にはくじけずに頑張って欲しいと思う。
ついでに大学病院の隠ぺい体質も何とかして欲しい。

ところで、読者の皆さま、私のブログに拍手を下さりありがとうございます。
  1. 2012/11/06(火) 17:55:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0