医療過誤 医療の問題 医療機関は医療過誤を起こすと患者を殺す

sheep37のブログです

北海道北見市の方、または目撃した方に情報提供のお願い

一昨日、10月24日午後2時半頃、北海道北見市とん田東町にある西小学校近くの通学路で老人男性が倒れているところを発見され、病院に搬送されるも間もなく死亡。

どなたか目撃した方、または目撃した方の話を聞いたという方がいらっしゃいましたら情報提供お願いいたします。
北見警察署 担当刑事 赤塚 0157-24-0110
スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 16:44:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに続き

久しぶりに医療過誤に関しての続きを書きます。
H20年10月に、歯科口腔外科の馬渕亜希子氏(現在大通ルル歯科口腔外科クリニック)によって、医療過誤であるインプラント除去手術を受けた後、レントゲン撮影すらせず術後の経過観察もしなかった為不審に思い、北大には知らせずにH21年5月に、札幌医科大学附属病院の歯科を受診、担当したのは口腔外科 佐々木敬則氏であった。
北大が私にした仕打ちに対して最初は「酷いですよね」と言っていた佐々木敬則氏であったが、結局は加害者である北大の犬になってしまった。
初診時に「北大に行って、手術記録を書いた手紙を貰ってきて下さい。」と佐々木敬則氏に言われ、北大の歯科口腔外科に行き松沢祐介氏にその旨を伝え「分かりました」と答えるも、札幌医大、佐々木敬則氏からは「手紙には手術記録は書かれていなかった」と。
そこで、佐々木敬則氏は北大に連絡して手術記録の要請をしてくれればいいものをそのまま放置、最終的には麻酔科の研修のためという理由で主治医が変わることになった。
新たに主治医となったのは五十嵐友彦氏であった。
この五十嵐友彦氏は札幌医大を去り洞爺病院の歯科にいたが、先月そこも去ったようだ。
五十嵐友彦氏の診察内容についてはまた後日。

コメント
続きを読む
  1. 2012/10/20(土) 14:37:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

人格や尊厳がないがしろに

なにやら大阪市の橋下市長に対してのネガティブな記事が出ているらしいが、、私もネットに流れていた記事を読んだがさっぱり理解出来なかった。
記事よりも今日のTV内容の方が何となく分かりやすかったが、週間アサヒでは、親を含め先祖の生きざまが橋下氏の人格に影響してる、という記事の内容を書いたらしいが、、

そもそもDNAが人格を形成する上で何らかの影響を及ぼすものなのかどうなのか?
確かに親と同居している未成年の子は、生活上様々なことを親が教育するので、ある程度は影響すると思うが、だからと言ってそれがDNAと何の関わりがあるのだろうか?
例えば、親があかちゃんの時に子供を養子に出したとしよう。
そうした場合、DNAを受け継いだ顔も覚えていない実の両親の性格、人格から何から何まで同じになるのか?って話だ。
容姿や骨格、体質はDNAを受け継ぐだろうが、性格等が影響するなんてそんなことなどありえないだろう。
血族に関係なく、近くにいる人間から色んなことを学び人格が形成されていくと思う。
そして人格というものは、あらゆる体験や経験から、死ぬまで変わり続けていくものだと思っている(変わらない人もいるが千差万別だ)。
なので、個人のルーツを調べあげて、「親や祖父母がこうだったから橋下氏はこういう人間だ」と結論付けるのは短絡的かつ暴力的な発想で、個人の人格や尊厳を無視した危険な考えだ。

逆に言うと、立派な血筋と言われる人間の子孫は全員立派なのか?って話だ。
これもありえない話だろう。
なんかこの手の話は、日本人が大好きな血液型診断みたいで非常にあほらしいが、これは書いた側が逆に国民に批判されてしかたないだろうな。
それとどこの記者か分からないがTVの会見で、これから選挙だと思うけど、有権者がルーツを気にする人もいると思うが、橋下氏にどう思うか?って、、聞く方もアホだ。
そんな考えは個人の問題で橋下氏に聞くことじゃないと思うが、世の中には貧しい育ちであっても政治を変えた立派な人物もいるが、エリート思考の差別や偏見がある人はそういう人を支持したらいいだけの話でしょ。
アホらしい。
  1. 2012/10/19(金) 01:38:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷いな、札幌市

札幌市の中学1年生が、いじめられたとして自殺した事件で、調査した結果、いじめとなる事実は見つからなかった、ということらしいが、公務員の犯罪を簡単に握り潰そうとする独裁札幌市の言うことはどうも疑わしく思える。(公務員の犯罪とは、私に対する犯罪、レセプトの改竄と証拠隠滅と捏造)
警察でさえ、事件を握り潰すことなどいとも簡単にやってしまうこの北海道、本気で調査したかすら疑わしい。

そして、お子さんを亡くして深い悲しみにあるご両親の気持ちなど、誰も気にも止めていないのではないかと思えるほど、あっという間に調査を終了させたようにも思える。
亡くなった子は「いじめられた」と書き残していることは無視なのか?
この子の必死な訴えだったであろうこの一言を、大人がこれを全く無視し無かったことにするのであれば、このいじめ問題は、この北海道ではますます増大するに違いない。

公務員や政治家が信用できないこの北海道には、公務員の犯罪を防ぐ目的の、公務員を監視する防犯カメラを是非設置して欲しいものだ。
調査が事実なのか疑わしいいじめ問題、学校にも監視カメラを設置しなければ、真実は握り潰されるかもだ。
  1. 2012/10/18(木) 12:31:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最悪 山形市

大学生が救急車を呼んだのに、タクシーで自分で行くよう患者に説明、そして救急車を出動させなかった消防署、その後、若い命が消えてしまったようだが、山形市の市長の「消防の対応には問題なかった」という言葉に絶句だ。

命を落とす程の状況だったのに救急車を出動させなくて問題なかった?当たり前に十分問題でしょう。
ということは、救急車を出動させるかどうかを、患者と会話して電話だけで判断することは出来ない、危険、間違っているってことだよね。

救急車を呼んでいたからと言って助かっていたかどうかは分からないが、苦しいままで適切な検査も治療もされずに放置されて人知れず死ぬことはなかったのではないか?
もしその少年が病院に搬送されて、助かる可能性があったのならば、その消防職員は人を一人殺したことになる。

それで、山形市の対応に問題がなかったと言ってのける市長がいるとはね。

でも、人が一人亡くなっているのに、山形市はこんな言葉しかいえない長だと分かって逆に良かったのかもね。
(しかし、消防に放置され死んだ人がもし市長の身内だったなら、その市長の対応は違っていると思うけどね。)

人の命よりも職員を守る方が大事、どこも最低だな!
  1. 2012/10/09(火) 09:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応招義務

久しぶりの更新となりますが、皆さんには大変ご心配をお掛けしました。
また、多くの方が私と同じような被害に遭われていると思いますが、このブログを訪問してくださっていることに心より感謝を申し上げます。

現在は、何とか薬で咳がおさまっている状況なので、また続きを書き始めようと思いますので宜しくお願い致します。

さて、北大歯科診療センターの口腔外科、松沢祐介氏から、馬渕亜希子氏より受けた本件手術後、H21年5月迄ロキソンと筋弛緩剤を処方されていたのですが、突然の受診拒否と処方拒否をされ、その旨を札幌医科大学附属病院の歯科口腔外科の佐々木敬則氏に伝え処方してもらうことになった訳ですが、その北大病院歯科の対応に佐々木敬則氏は「信じられない、酷いですね」と。

確かに北大歯科では、手術後、下顎臼歯部に部分入れ歯等を入れてみて、装着不可能であればリコールには応える、と私にも説明し、その内容はカルテにも記録されているのであるが、北大歯科は、画像等の検査を一切行わず、また、部分入れ歯の装着の試みもせずに患者を放り出したのである。
勿論、どこの歯科に行っても下顎臼歯部の入れ歯の装着は不可能という事なので、現在も治療ができない状況にある。

そして、他医療機関から北大歯科宛に手紙を書いてもらって受診しても、受診拒否であった。

これは、完全に歯科医師法の応招義務違反(患者の治療の求めを拒否してはならない)であった。

これらの法律が容易く無視出来るのであれば法律自体が無意味なものとなるし、日本では患者の生命が守られないどころか安全な生活を送る権利すら与えられない、ということになる。
こんなことが日本でまかり通ってきたことにまず驚きなのであるが、こうした実態を知って政治への関心も高まった。
そして今までの政治政党じゃ駄目なんだ、と確信した。

近いうちに選挙という言葉を信じて、日本を変える、と言っている新たな政党、維新に期待するしかないと思うが、被害者側も諦めずに声を出していくのみである。
そして腐敗しきった日本と政治が生まれ変わって欲しいと切に願う。
  1. 2012/10/05(金) 09:06:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2